2度目の北岳登山

2017.8.27-28 北岳登山

日本第二の高峰。『北岳(標高3,193m)』に一泊二日で行ってきました。
日本第三タイの高峰。『間ノ岳(標高標高3,190m)』は前回行ったのでパスしました!

前回の北岳&間ノ岳登山はこちら⇒http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-72.html
こちらに詳しく書いたので今回は簡略していきます。

山登りやらない人に、日本で富士山の次、標高第二位の山は?と質問しても答えられる人は、ほとんどいないと思います。
しかし、登山する人にとっては超メジャーな山となるのですね。

登山口である広河原はマイカー規制されてるので、芦安温泉の市営駐車場からバスか乗り合いタクシーに乗り換える必要があります。
日曜日だったので、乗り合いタクシーが出る駐車場はほぼ満車状態。

5時過ぎに駐車場を出発。

タクシーで揺られること、数十分。
広河原に到着。
1 (1 - 1DSC_4318)_R

天気はいい感じです
2 (1 - 1DSC_4319)_R
3 (1 - 1DSC_4320)_R
北岳がもう見えてます!

つり橋を渡った先が登山口です。
4 (1 - 1DSC_4321)_R


広河原山荘。
5 (1 - 1DSC_4323)_R
ここで1泊してから登る方もいます。

最初のルート分岐。
前回は右の白根御池小屋経由~草すべりで登りましたので、今回は天気もいいので北岳バットレスを見ながらと思い、左から行きました。
6 (1 - 1DSC_4325)_R

午後からはガスってくる予定なので、かなりハイペースで登りました。
北岳バットレスが見えてきました
7 (1 - 1DSC_4330)_R

二俣に到着。
8 (1 - 1DSC_4339)_R
9 (1 - 1DSC_4338)_R
ここはトイレも完備。
10 (1 - 1DSC_4340)_R

帰りに八本歯から帰ってくる予定なので、右ルートから登りました。

右俣コースのきっつい急登。。
森を抜けると、開けた所に
11 (1 - 1DSC_4349)_R
稜線まではまだ結構あります・・・

ようやく草すべりとの合流地点。
12 (1 - 1DSC_4354)_R

視界が開け、鳳凰三山が綺麗に見えてきました
13 (1 - 1DSC_4357)_R

ようやく稜線に出ました。
14 (1 - 1DSC_4360)_R

素晴らしい景色。稜線に出るときつい急登の疲れがふっとびますね~。
15 (1 - 1DSC_4363)_R

振り返れば、甲斐駒ヶ岳。その後ろには八ヶ岳連峰。
16 (1 - 1DSC_4368)_R

生ビールまであと3分って・・・。
17 (1 - 1DSC_4369)_R

仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳
18 (1 - 1DSC_4370)_R

肩の小屋に到着。
19 (1 - 1DSC_4371)_R
20 (1 - 1DSC_4372)_R

テント場
21 (1 - 1DSC_4373)_R
ガスが沸き始めてきたので肩の小屋では休憩無しで山頂へ。

2度目の北岳登頂!!!3193m 国内第2位。
22 (1 - 1DSC_4388)_R

南方面は秋雨前線が停滞していて、大雲海。
やっぱ北岳から見える富士山はいいですね~。
23 (1 - 1DSC_4391)_R

北岳と間ノ岳を結ぶ、天空の稜線が見えてきました。
正直、この稜線がまた見たくて今回登ったようなもの。
24 (1 - 1DSC_4394)_R

山頂から北岳山荘に下山しようとしたら、一気にガスが沸いてきました・・。
セーフ。。
急いで登った甲斐がありました。
ちなみに3時間50分での登頂でした
25 (1 - 1DSC_4395)_R

稜線が綺麗に見えるポイントで写真撮りまくり!!!
やっぱ素晴らしい絶景です。
26 (1 - 1DSC_4397)_R

階段新しくなった?
27 (1 - 1DSC_4412)_R

北岳から北岳山荘までの下りは近いようで遠い・・。
それに滑りやすいし、登頂した安堵で油断しての滑落は注意ですね。

標高を下げてからの稜線の写真撮影。
山小屋までもう少し。
28 (1 - 1DSC_4416)_R

北岳山荘を望遠で。
なんか空撮してるみたい。
29 (1 - 1DSC_4418)_R

下ってきた稜線。北岳がドーンとカッコイイ!!
30 (1 - 1DSC_4425)_R

今晩の宿泊地の北岳山荘に到着。
今回の登頂ペースなら北岳日帰りも可能かな?って気がしましたけど、やっぱアルプスは泊りが楽しい。
特に夏場は午後にはガスちゃうので・・・。
31 (1 - 1DSC_4426)_R
32 (1 - 1DSC_4427)_R

前回も同じ部屋だったような??
33 (1 - 1DSC_4428)_R
34 (1 - 1DSC_4429)_R

北岳山荘といえば、ジョッキで飲む生ビール!!
35 (1 - 1DSC_4446)_R
北岳に乾杯!

山小屋で仲良くなった2人組にワインや、おつまみもらってほろ酔い気分!

夕食は毎度の鯖!
写真撮りわすれました。

朝。
予報通り、あまり天気は良くないけど、富士山は見えました~
36 (1 - 1DSC_4451-HDR)_R

朝日に照らされる富士山。
絶景ですね~!
38 (1 - 1DSC_4498)_R

ご来光と北岳。
山体が輝いてました~
37 (1 - 1DSC_4491-HDR)_R

今回は予定通り間ノ岳はパスしました。
天気が良かったら行ってたかもしれませんが・・

下山は初めての八本歯から
39 (1 - 1DSC_4500)_R
40 (1 - 1DSC_4508)_R
前日にこの辺りに雷鳥いたらしいのですが姿は無く・・・。残念。
でもオコジョはいました!

二俣が見えてきましたが、近いようで遠い。
41 (1 - 1DSC_4512)_R

アスレチックみたいな登山道
42 (1 - 1DSC_4513)_R

大雪渓の雪はまだ残ってますね~
43 (1 - 1DSC_4519)_R

下山後、広河原山荘でバッチとTシャツ購入。
コーラ一気飲み!
44 (1 - 1DSC_4520)_R

芦安駐車場からすぐにある、金山沢温泉。
なかなか良い温泉でした
46 (1 - 1IMG_6245)_R
45 (1 - 1IMG_6244)_R

北岳。来年も行く予定です!!
また絶景見れるといいなぁ~


にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

第43回高崎まつり大花火大会

2017.8.5 高崎まつり大花火大会

玉村花火大会に続いて、高崎花火大会に行ってきました~!

北関東有数の規模を誇る群馬県高崎市の花火大会。
1万5000発が50分で打ち上げられる迫力が魅力。

今年は、有料回覧席で撮影しました~!

有料回覧席チケット販売日に急いで買ったけど、当日券も沢山売り出されてました・・・。

ビールと屋台の食べ物食べながら見ました♪

ドーーーーーン♪
2017-8-5 高崎花火大会10 (1 - 1DSC_2930)_R
大迫力。

連続打ち上げ~~
2017-8-5 高崎花火大会04 (1 - 1あ)_R

50分で15000発って割りに、単発的な花火が多いかな?
2017-8-5 高崎花火大会11 (1 - 1ff)_R
2017-8-5 高崎花火大会09 (1 - 1DSC_2990)_R
2017-8-5 高崎花火大会01 (1 - 1DSC_2954)_R

千輪菊
2017-8-5 高崎花火大会02 (1 - 1DSC_2979)_R

花火の中心
2017-8-5 高崎花火大会03 (1 - 1DSC_2997)_R

散り際
2017-8-5 高崎花火大会08 (1 - 1DSC_3004)_R

最後の方にかけてどんどん打ち上げ加速
2017-8-5 高崎花火大会05 (1 - 19)_R
2017-8-5 高崎花火大会06 (1 - 17)_R
2017-8-5 高崎花火大会07 (1 - 1dd)_R

やっぱり有料回覧席は楽で良かったです。朝から場所取りするのを考えると安いものだと思います。

とても綺麗でしたが、個人的にはたまむら花火大会の方が好きです!!
たまむら花火大会2017⇒http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-227.html

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

安達太良山 登山

日本百名山 安達太良山 標高1700mに登ってきました。
前回の吾妻山から続きです。
http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

東吾妻山を下山後、安達太良ロープーウェイにある、奥岳の湯で汗を流し、車の外でキンキンに冷やしたビールで乾杯。
そして、車中泊。

今回の安達太良山はロープーウェイを使用し、らくらく登山。
朝8:30にロープーウェイが動くので、ゆっくりめの起床。

残念ながら、今回はどんより曇り空。
2017-7-27 安達太良山01 (1 - 1DSC_2792)_R

登山口
2017-7-27 安達太良山02 (1 - 1DSC_2793)_R

あだたらスキー場
2017-7-27 安達太良山03 (1 - 1DSC_2794)_R

ロープーウェイ前で運転開始を待ってると、15分前くらい前に乗車できた~~!
2017-7-27 安達太良山04 (1 - 1DSC_2795)_R
2017-7-27 安達太良山05 (1 - 1DSC_2796)_R
往復1700円

ロープーウェイ終点駅から登山開始。
2017-7-27 安達太良山06 (1 - 1DSC_2797)_R

とりあえず、展望台へ寄り道。
2017-7-27 安達太良山07 (1 - 1DSC_2798)_R

この上が本当の空らしいです(笑)
2017-7-27 安達太良山08 (1 - 1DSC_2799)_R

薬師岳って日本に何箇所あるんでしょうね(笑)
2017-7-27 安達太良山09 (1 - 1DSC_2800)_R
ここで、休んでたおじさんが、ロープーウェイで来たの?まだ動く時間じゃないでしょ?とご立腹。
早めに動いたことが気に食わなかった様子。

薬師岳からの展望。空が青空なら雲海望めたのになぁ~
2017-7-27 安達太良山10 (1 - 1DSC_2801)_R

蔵王連峰
2017-7-27 安達太良山11 (1 - 1DSC_2805)_R

薬師岳の展望台を後にして、登山開始。
最初は綺麗に整備された木道。
2017-7-27 安達太良山12 (1 - 1DSC_2806)_R

しばらくすると、登山道っぽくなってきました~。
とても歩きやすかったです。
2017-7-27 安達太良山14 (1 - 1DSC_2809)_R
2017-7-27 安達太良山13 (1 - 1DSC_2808)_R

すごい密林。緑!!!
2017-7-27 安達太良山15 (1 - 1DSC_2811)_R

景色見ながらゆっくり登ってたはずが、あっと言う間に登頂!
2017-7-27 安達太良山16 (1 - 1DSC_2815)_R

乳首と呼ばれる最高点へ。
鎖場あり。
2017-7-27 安達太良山17 (1 - 1DSC_2816)_R
2017-7-27 安達太良山18 (1 - 1DSC_2818)_R
2017-7-27 安達太良山19 (1 - 1DSC_2819)_R

ガスってるので、早々に下山しても良かったのですが、時間もたっぷりあるので、沼ノ平火口を見に行く事に。
山頂からは15分程度。
すごい迫力~~~。
2017-7-27 安達太良山20 (1 - 1DSC_2835)_R

はぁ~。晴れてたらなぁ~~・・・。
2017-7-27 安達太良山22 (1 - 1DSC_2833)_R
2017-7-27 安達太良山23 (1 - 1DSC_2827)_R

またいつか来るよ~安達太良山!次は確実に晴れてる日を狙って!
2017-7-27 安達太良山21 (1 - 1DSC_2836)_R

下山後はまた奥岳の湯へ。
ここの温泉オススメです♪
2017-7-27 安達太良山24 (1 - 1DSC_2837)_R


にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

吾妻山 一切経山&東吾妻山 登山

2017.7.27 吾妻山 一切経山&東吾妻山 登山

日本百名山 吾妻山に登ってきました。
吾妻山は別名、吾妻連峰で山形県と福島県の県境に沿って東西に伸びる火山群・山塊の総称。
最高峰は、西吾妻山の2,035m。

本当は、南アルプスにでも行こうかと計画してたのですが、梅雨明けしたのに太平洋高気圧の勢力が弱まり、梅雨前線が南下。
関東上空に停滞してしまった為、南アルプスは諦め、自分らが北上。

吾妻山の最高峰は西吾妻山ですが、あまり絵になるような展望がなさそうなので、今回は一切経山1,949mと東吾妻山1,975mに登ってきました。

夜に出発して、登山口がある浄土平の駐車場に車中泊。
前日は大雨。天気予報でも、梅雨前線の影響を受けるか受けないかギリギリのライン。

起床は夜明け前。
なんと、綺麗な雲海が広がっているではないですか!!
磐梯吾妻スカイラインでご来光!!
2017-7-26 吾妻山01 (1 - 1DSC_2668)_R
雲海の中から。

綺麗な雲海にご来光!最高ですね~!
2017-7-26 吾妻山02 (1 - 1DSC_2673)_R

梅雨前線が目の先にあるせいか、羊雲が出ました!
2017-7-26 吾妻山03 (1 - 1DSC_2682)_R

浄土平はこんな感じ
2017-7-26 吾妻山04 (1 - 1DSC_2684)_R
2017-7-26 吾妻山05 (1 - 1DSC_2685)_R
天気があまり良くないのを予想したのか、全然人いません。

ここが登山口。登山口ギリギリまで車で入れます。
2017-7-26 吾妻山06 (1 - 1DSC_2689)_R

最初に登る、一切経山。写真じゃわからないですけど、ガスが噴出してます。
2017-7-26 吾妻山07 (1 - 1DSC_2690)_R

木のトンネル~!トトロが出てきそうですね~~!
2017-7-26 吾妻山08 (1 - 1DSC_2692)_R

分岐点。最初は、一切経山に登るので、右ルートへ行きます。
2017-7-26 吾妻山09 (1 - 1DSC_2693)_R

ナナカマドが間違えて紅葉しちゃってます(笑)
2017-7-26 吾妻山10 (1 - 1DSC_2694)_R

浄土平から登れる、吾妻小富士が見えてきました~!
これが東北自動車道で見えてから、いつか来たいと思ってました!
2017-7-26 吾妻山11 (1 - 1DSC_2697)_R

途中から木道になり綺麗に整備されてます。
2017-7-26 吾妻山12 (1 - 1DSC_2699)_R

鎌沼方面と一切経山との分岐。火山レベルが2の時は、ここからの一切経山への登山ルートは禁止になります。
2017-7-26 吾妻山13 (1 - 1DSC_2703)_R

一切経山に登った後は、この酸ヶ平湿原を歩いていきます。
2017-7-26 吾妻山14 (1 - 1DSC_2704)_R

綺麗な湿原に少し休憩。
2017-7-26 吾妻山15 (1 - 1DSC_2705)_R

酸ヶ平非難小屋。とりあえずスルーで先を急ぎます。
2017-7-26 吾妻山16 (1 - 1DSC_2707)_R

酸ヶ平湿原の全景が見えてきました。奥に見えるのが鎌沼です。
2017-7-26 吾妻山17 (1 - 1DSC_2712)_R

一切経山へアタック開始です。比較的歩きやすい綺麗な登山道。
2017-7-26 吾妻山18 (1 - 1DSC_2715)_R

鎌沼と後ろには、百名山の磐梯山。まだ登ってないのでいづれは!
2017-7-26 吾妻山19 (1 - 1DSC_2716)_R

吾妻小富士が綺麗に見えるポイント。太平洋方面から、関東方面まで綺麗な雲海。
ついに、肉眼で梅雨前線を見ることができました~!
2017-7-26 吾妻山20 (1 - 1DSC_2745)_R
雲平線のどこまでも続くかのような雲海。感動物です。
吾妻小富士も見事な円錐形でかっこいいです♪

吾妻小富士を望遠で♪後ろの雲海も絵になります~
2017-7-26 吾妻山21 (1 - 1DSC_2746)_R

絶景を見ながら一切経山へ。
2017-7-26 吾妻山22 (1 - 1DSC_2727)_R

一切経山1,949mに登頂!!300名山になります。
2017-7-26 吾妻山23 (1 - 1DSC_2742)_R

そして、一切経山の目玉と言えば、この五色沼。
通称、魔女の瞳。あまりにも青さが綺麗な事からそう呼ばれてるらしいです。
2017-7-26 吾妻山24 (1 - 1DSC_2731)_R

記念に雲海バックに撮影!
2017-7-26 吾妻山25 (1 - 1DSC_2740)_R

絶景を堪能して一切経山を後にしました。

非難小屋まで戻ってきました。
中はこんな感じです。
2017-7-26 吾妻山27 (1 - 1DSC_2749)_R

トイレも完備されてます。
2017-7-26 吾妻山26 (1 - 1DSC_2750)_R

先ほどの分岐点まで戻ってきて、鎌沼方面へ。
2017-7-26 吾妻山28 (1 - 1DSC_2755)_R

酸ヶ平湿原。
綺麗な湿原です♪
2017-7-26 吾妻山29 (1 - 1DSC_2776)_R

鎌沼!カモがいるらしんですけど、一匹もいませんでした(笑)
2017-7-26 吾妻山30 (1 - 1DSC_2777)_R

東吾妻山方面に行きます。
2017-7-26 吾妻山31 (1 - 1DSC_2778)_R

姥ヶ原。
目の前の山が東吾妻山になります。
2017-7-26 吾妻山32 (1 - 1DSC_2779)_R

ジャングルのような登山道。登山道に水が流れてます。防水機能重要です。
2017-7-26 吾妻山33 (1 - 1DSC_2781)_R

樹林帯をひたすら登ると森林限界へ。
この階段を登れば、山頂です。
2017-7-26 吾妻山34 (1 - 1DSC_2783)_R

東吾妻山1,975m登頂!!
2017-7-26 吾妻山35 (1 - 1DSC_2784)_R
周りはガスが昇ってきてしまい展望は無し。ここから磐梯山見たかったなぁ~。

お昼ごはんは、ぶっこみ飯。これが美味いんだなぁ~~!
2017-7-26 吾妻山36 (1 - 1DSC_2787)_R

下山は姥ヶ原まで下り、鎌沼方面には行かず、浄土平へ。
2017-7-26 吾妻山37 (1 - 1DSC_2789)_R
2017-7-26 吾妻山38 (1 - 1DSC_2791)_R
ハナニガナかな?沢山咲いてました~♪

駐車場に着くころには、一面ガスガスで真っ白。
吾妻小富士にも登る予定でしたけど、今回はパスしました。

南アルプスには行けなかったけど、最高の山行になりました~~♪


にほんブログ村

たまむら花火大会 田園夢花火 2017

毎年恒例、群馬県佐波郡玉村町の花火大会に行ってきました~。

田園の真ん中から打ち上げられる花火は圧巻。360°どこからでも見えるので、場所取りなどは楽です。

しかし、写真を撮るとなると話が別ですね。

朝8時から場所取りOKということなので、前日のディズニーの疲れも残る中、8時前に現地行ってみるとすでに場所取りが始まっておりみんなルール無視・・。
やっぱ真面目なのが馬鹿をみるのでしょうか??

なんとか正面の場所を確保し、一時帰宅。

夜8時に打ち上げ開始。
2017-7-15 玉村花火大会01 (1 - 1DSC_2505)_R
やっぱり花火は綺麗ですね~~!
日本の財産です。

2017-7-15 玉村花火大会02 (1 - 1DSC_2487)_R
2017-7-15 玉村花火大会12 (1 - 1DSC_2554)_R
2017-7-15 玉村花火大会11 (1 - 1DSC_2507)_R
2017-7-15 玉村花火大会03 (1 - 1DSC_2481)_R

中心をトリミング~
2017-7-15 玉村花火大会04 (1 - 1DSC_2496)_R

不死鳥降臨
2017-7-15 玉村花火大会08 (1 - 1aza)_R

連発~
2017-7-15 玉村花火大会10 (1 - 1w)_R

2017-7-15 玉村花火大会06 (1 - 1yyy)_R
2017-7-15 玉村花火大会05 (1 - 1a)_R
2017-7-15 玉村花火大会07 (1 - 1フィナーレ)_R
2017-7-15 玉村花火大会09 (1 - 1qq)_R
フィナーレのスターマインは毎年凄い!!!

来年も参戦したいなぁ~

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ハセ

Author:ハセ
趣味:【スノーボード】【登山】【カメラ】【旅行】これらの内容中心にブログ書いて行こうと思います。よければ覗いていってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
来場者