吾妻山 一切経山&東吾妻山 登山

2017.7.27 吾妻山 一切経山&東吾妻山 登山

日本百名山 吾妻山に登ってきました。
吾妻山は別名、吾妻連峰で山形県と福島県の県境に沿って東西に伸びる火山群・山塊の総称。
最高峰は、西吾妻山の2,035m。

本当は、南アルプスにでも行こうかと計画してたのですが、梅雨明けしたのに太平洋高気圧の勢力が弱まり、梅雨前線が南下。
関東上空に停滞してしまった為、南アルプスは諦め、自分らが北上。

吾妻山の最高峰は西吾妻山ですが、あまり絵になるような展望がなさそうなので、今回は一切経山1,949mと東吾妻山1,975mに登ってきました。

夜に出発して、登山口がある浄土平の駐車場に車中泊。
前日は大雨。天気予報でも、梅雨前線の影響を受けるか受けないかギリギリのライン。

起床は夜明け前。
なんと、綺麗な雲海が広がっているではないですか!!
磐梯吾妻スカイラインでご来光!!
2017-7-26 吾妻山01 (1 - 1DSC_2668)_R
雲海の中から。

綺麗な雲海にご来光!最高ですね~!
2017-7-26 吾妻山02 (1 - 1DSC_2673)_R

梅雨前線が目の先にあるせいか、羊雲が出ました!
2017-7-26 吾妻山03 (1 - 1DSC_2682)_R

浄土平はこんな感じ
2017-7-26 吾妻山04 (1 - 1DSC_2684)_R
2017-7-26 吾妻山05 (1 - 1DSC_2685)_R
天気があまり良くないのを予想したのか、全然人いません。

ここが登山口。登山口ギリギリまで車で入れます。
2017-7-26 吾妻山06 (1 - 1DSC_2689)_R

最初に登る、一切経山。写真じゃわからないですけど、ガスが噴出してます。
2017-7-26 吾妻山07 (1 - 1DSC_2690)_R

木のトンネル~!トトロが出てきそうですね~~!
2017-7-26 吾妻山08 (1 - 1DSC_2692)_R

分岐点。最初は、一切経山に登るので、右ルートへ行きます。
2017-7-26 吾妻山09 (1 - 1DSC_2693)_R

ナナカマドが間違えて紅葉しちゃってます(笑)
2017-7-26 吾妻山10 (1 - 1DSC_2694)_R

浄土平から登れる、吾妻小富士が見えてきました~!
これが東北自動車道で見えてから、いつか来たいと思ってました!
2017-7-26 吾妻山11 (1 - 1DSC_2697)_R

途中から木道になり綺麗に整備されてます。
2017-7-26 吾妻山12 (1 - 1DSC_2699)_R

鎌沼方面と一切経山との分岐。火山レベルが2の時は、ここからの一切経山への登山ルートは禁止になります。
2017-7-26 吾妻山13 (1 - 1DSC_2703)_R

一切経山に登った後は、この酸ヶ平湿原を歩いていきます。
2017-7-26 吾妻山14 (1 - 1DSC_2704)_R

綺麗な湿原に少し休憩。
2017-7-26 吾妻山15 (1 - 1DSC_2705)_R

酸ヶ平非難小屋。とりあえずスルーで先を急ぎます。
2017-7-26 吾妻山16 (1 - 1DSC_2707)_R

酸ヶ平湿原の全景が見えてきました。奥に見えるのが鎌沼です。
2017-7-26 吾妻山17 (1 - 1DSC_2712)_R

一切経山へアタック開始です。比較的歩きやすい綺麗な登山道。
2017-7-26 吾妻山18 (1 - 1DSC_2715)_R

鎌沼と後ろには、百名山の磐梯山。まだ登ってないのでいづれは!
2017-7-26 吾妻山19 (1 - 1DSC_2716)_R

吾妻小富士が綺麗に見えるポイント。太平洋方面から、関東方面まで綺麗な雲海。
ついに、肉眼で梅雨前線を見ることができました~!
2017-7-26 吾妻山20 (1 - 1DSC_2745)_R
雲平線のどこまでも続くかのような雲海。感動物です。
吾妻小富士も見事な円錐形でかっこいいです♪

吾妻小富士を望遠で♪後ろの雲海も絵になります~
2017-7-26 吾妻山21 (1 - 1DSC_2746)_R

絶景を見ながら一切経山へ。
2017-7-26 吾妻山22 (1 - 1DSC_2727)_R

一切経山1,949mに登頂!!300名山になります。
2017-7-26 吾妻山23 (1 - 1DSC_2742)_R

そして、一切経山の目玉と言えば、この五色沼。
通称、魔女の瞳。あまりにも青さが綺麗な事からそう呼ばれてるらしいです。
2017-7-26 吾妻山24 (1 - 1DSC_2731)_R

記念に雲海バックに撮影!
2017-7-26 吾妻山25 (1 - 1DSC_2740)_R

絶景を堪能して一切経山を後にしました。

非難小屋まで戻ってきました。
中はこんな感じです。
2017-7-26 吾妻山27 (1 - 1DSC_2749)_R

トイレも完備されてます。
2017-7-26 吾妻山26 (1 - 1DSC_2750)_R

先ほどの分岐点まで戻ってきて、鎌沼方面へ。
2017-7-26 吾妻山28 (1 - 1DSC_2755)_R

酸ヶ平湿原。
綺麗な湿原です♪
2017-7-26 吾妻山29 (1 - 1DSC_2776)_R

鎌沼!カモがいるらしんですけど、一匹もいませんでした(笑)
2017-7-26 吾妻山30 (1 - 1DSC_2777)_R

東吾妻山方面に行きます。
2017-7-26 吾妻山31 (1 - 1DSC_2778)_R

姥ヶ原。
目の前の山が東吾妻山になります。
2017-7-26 吾妻山32 (1 - 1DSC_2779)_R

ジャングルのような登山道。登山道に水が流れてます。防水機能重要です。
2017-7-26 吾妻山33 (1 - 1DSC_2781)_R

樹林帯をひたすら登ると森林限界へ。
この階段を登れば、山頂です。
2017-7-26 吾妻山34 (1 - 1DSC_2783)_R

東吾妻山1,975m登頂!!
2017-7-26 吾妻山35 (1 - 1DSC_2784)_R
周りはガスが昇ってきてしまい展望は無し。ここから磐梯山見たかったなぁ~。

お昼ごはんは、ぶっこみ飯。これが美味いんだなぁ~~!
2017-7-26 吾妻山36 (1 - 1DSC_2787)_R

下山は姥ヶ原まで下り、鎌沼方面には行かず、浄土平へ。
2017-7-26 吾妻山37 (1 - 1DSC_2789)_R
2017-7-26 吾妻山38 (1 - 1DSC_2791)_R
ハナニガナかな?沢山咲いてました~♪

駐車場に着くころには、一面ガスガスで真っ白。
吾妻小富士にも登る予定でしたけど、今回はパスしました。

南アルプスには行けなかったけど、最高の山行になりました~~♪


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

ハセ

Author:ハセ
趣味:【スノーボード】【登山】【カメラ】【旅行】これらの内容中心にブログ書いて行こうと思います。よければ覗いていってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
来場者