スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月山 登山

2016.8.4 月山 登山

日本百名山 『月山』 標高1,984mに姥沢から登ってきました。



4~5日と北アルプスに行く予定でしたが、大気が不安定でガスが沸きやすい条件だったので、急遽、東北の山に変更。
1日目は月山。
月山は山形県の中央部にあり、出羽丘陵の南部に位置する標高1,984mの火山。
豊富な雪で、7合目にあるスキー場は4月からオープンして、7月の夏スキーが楽しめるのも有名です。
2000m足らずの標高ですが、谷川岳同様に、森林限界も低く、普段は3000m近くじゃないと見れない高山植物も見られます。

仕事が終わった後に6時間かけて高崎から月山スキー場の駐車場へ。

到着は深夜2時半。
想像以上の満天星空。
天の川も凄く濃く見えました。
2016-8-5 月山登山01 (1 - 1DSC_0001)_R
眠いけど、少し星空鑑賞。

星空の下で6時まで、仮眠。

曇りの予報だったけど、綺麗に晴れてくれました。
駐車場は広々です。
2016-8-5 月山登山02 (1 - 1DSC_0007)_R

朝から高カロリー摂取。
ラーメンに、ゆで卵入れるのがマイブームです。
2016-8-5 月山登山03 (1 - 1DSC_0005)_R

駐車場には綺麗なトイレも完備。無料です。
2016-8-5 月山登山04 (1 - 1DSC_0008)_R
2016-8-5 月山登山05 (1 - 1DSC_0009)_R

リフト乗り場まで舗装路を歩きます。
2016-8-5 月山登山06 (1 - 1DSC_0010)_R

途中に関所があります。(笑) 
環境美化協力金で1人200円を支払います。
2016-8-5 月山登山07 (1 - 1DSC_0011)_R

なんて花かな?綺麗な花が咲いてました。
2016-8-5 月山登山08 (1 - 1DSC_0012)_R

月山ペアリフトに到着。
8時からの運行まで待ちます。
2016-8-5 月山登山09 (1 - 1DSC_0013)_R

往復1030円のチケットを購入。
2016-8-5 月山登山10 (1 - 1DSC_0014)_R

リフトで楽々1500mへ。一気に森林限界を越えます。
2016-8-5 月山登山11 (1 - 1DSC_0015)_R

雪がある時期はここを滑る事ができます。
2016-8-5 月山登山12 (1 - 1DSC_0016)_R
実は2回スノーボードで来た事あります。



到着。
2016-8-5 月山登山13 (1 - 1DSC_0018)_R

登山開始。
いきなり絶景ですね。
2016-8-5 月山登山14 (1 - 1DSC_0019)_R

登り始めてすぐに、ニッコウキスゲがお出迎え。
丁度時期だったのか、中々の群集です。
2016-8-5 月山登山15 (1 - 1DSC_0023)_R
2016-8-5 月山登山16 (1 - 1DSC_0026)_R

姥ヶ岳との分岐。
2016-8-5 月山登山17 (1 - 1DSC_0029)_R
ベンチも設置してあります。
2016-8-5 月山登山18 (1 - 1DSC_0028)_R
登りは、姥ヶ岳から行きました。

月山山頂が見えます。
2016-8-5 月山登山19 (1 - 1DSC_0030)_R

綺麗に整備されてるのですごく歩きやすいです。
2016-8-5 月山登山20 (1 - 1DSC_0031)_R
2016-8-5 月山登山21 (1 - 1DSC_0037)_R

姥ヶ岳分岐から姥ヶ岳までも沢山のニッコウキスゲ。
やっぱ魅力ある花です。
2016-8-5 月山登山22 (1 - 1DSC_0038)_R

ニッコウキスゲを楽しんでると、あっという間に姥ヶ岳山頂。標高1670m。
2016-8-5 月山登山23 (1 - 1DSC_0045)_R

山頂へと続く稜線。
美しいなぁ~~。
2016-8-5 月山登山24 (1 - 1DSC_0046)_R

途中振り返って姥ヶ岳。
2016-8-5 月山登山25 (1 - 1DSC_0047)_R

何回かアップダウンを繰り返します。
2016-8-5 月山登山26 (1 - 1DSC_0050)_R

シャクナゲがまだ咲いてました。
2016-8-5 月山登山27 (1 - 1DSC_0051)_R

湯殿山神社との分岐。
2016-8-5 月山登山28 (1 - 1DSC_0053)_R

気持ちよい稜線歩き。
2016-8-5 月山登山29 (1 - 1DSC_0055)_R

この辺りもすごく整備してあります。
2016-8-5 月山登山30 (1 - 1DSC_0056)_R

8月で1700m付近なのにまだ雪が残ってます。
2016-8-5 月山登山31 (1 - 1DSC_0057)_R

チングルマ。月山はチングルマも有名みたいですね。とにかく沢山咲いてました。
2016-8-5 月山登山32 (1 - 1DSC_0058)_R

牛首に到着。帰りはここからリフトへ下山します。
2016-8-5 月山登山33 (1 - 1DSC_0063)_R

またニッコウキスゲが沢山。
2016-8-5 月山登山34 (1 - 1DSC_0065)_R

キッコウキスゲにはやっぱり青空が似合う。
2016-8-5 月山登山35 (1 - 1DSC_0066)_R

牛首から250mの標高差を登ります。
2016-8-5 月山登山36 (1 - 1DSC_0073)_R
2016-8-5 月山登山38 (1 - 1DSC_0076)_R

振り返って歩いてきた稜線。
2016-8-5 月山登山37 (1 - 1DSC_0075)_R
なんか谷川岳みたいです。

お地蔵さんがいました。
2016-8-5 月山登山39 (1 - 1DSC_0077)_R
2016-8-5 月山登山41 (1 - 1DSC_0079)_R


お花畑。
2016-8-5 月山登山40 (1 - 1DSC_0078)_R

山頂への最後の登りです。
2016-8-5 月山登山42 (1 - 1DSC_0080)_R

月山頂上小屋に到着。
2016-8-5 月山登山43 (1 - 1DSC_0083)_R
2016-8-5 月山登山50 (1 - 1DSC_0098)_R


山頂には月山神社が建ってます。中は撮影禁止です。
2016-8-5 月山登山44 (1 - 1DSC_0084)_R

チングルマにも青空が似合う。
2016-8-5 月山登山45 (1 - 1DSC_0091)_R

東側は雲海!
2016-8-5 月山登山46 (1 - 1DSC_0089)_R

月山登頂!!三角点は凄く分かりにくい所にあります。
特に月山山頂の道標は無し。
2016-8-5 月山登山47 (1 - 1DSC_0095)_R

展望が最高です。
2016-8-5 月山登山48 (1 - 1DSC_0096)_R
2016-8-5 月山登山49 (1 - 1DSC_0097)_R

疲れも空腹も無いのでそのまま下山開始。
振り返って、月山神社。
2016-8-5 月山登山51 (1 - 1DSC_0099)_R

牛首の分岐。下山はこちらから下ります。
2016-8-5 月山登山52 (1 - 1DSC_0101)_R

こっちのルートも綺麗に整備されてます。
2016-8-5 月山登山53 (1 - 1DSC_0102)_R

沢の水が冷たかった~~
2016-8-5 月山登山54 (1 - 1DSC_0105)_R

山頂はガスの中へ・・・。
2016-8-5 月山登山55 (1 - 1DSC_0106)_R

リフトまで戻ってきました。
2016-8-5 月山登山56 (1 - 1DSC_0109)_R

休憩室でコーラ!
めちゃ美味い!
2016-8-5 月山登山57 (1 - 1DSC_0110)_R

2016-8-5 月山登山58 (1 - 1DSC_0111)_R

リフトで下山。
2016-8-5 月山登山59 (1 - 1DSC_0112)_R

夏ボードでは来た事あった月山。
登山道は綺麗で、想像してた以上に良い山でした。
今度は是非紅葉の時期に来てみたいです。絶景間違い無いでしょ!

この後は蔵王に向かい、温泉治療。
2日目は蔵王山に登ります。
続きはこちら。2016.8.5 蔵王山(熊野岳) 登山⇒http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-160.html


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント
プロフィール

ハセ

Author:ハセ
趣味:【スノーボード】【登山】【カメラ】【旅行】これらの内容中心にブログ書いて行こうと思います。よければ覗いていってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
来場者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。