FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残雪期 蓼科山 登山

2016.3.12 残雪期 蓼科山 登山

日本百名山。八ヶ岳連峰の北端に位置する『蓼科山』に登ってきました。標高2,531m。

蓼科山は夏山登った事がないので冬山の今回が初登頂になります。
夏に登る計画はあったのですが、登りたい山が沢山あったり、南八ヶ岳縦走したので後回しになってしまい、結局登れなかったので、
雪を被ってる間に登っちゃいました。

朝7:00に女神茶屋前の駐車場に到着。
自分が到着した時は車が2台でしたが、出発時は結構混んでました。
ちなみに本日は土曜日です。
2016-3-12 蓼科山02 (1 - 1DSC_0003)_R
駐車場のトイレは使用できませんでした。
出発時はどん曇。

途中で装着するのはめんどくさいので、駐車場からアイゼンとピッケル装備で行きます。
2016-3-12 蓼科山01 (1 - 1DSC_0001)_R

駐車場からすぐに登山口があります。
2016-3-12 蓼科山03 (1 - 1DSC_0004)_R

歩き始めは気持ちよい平坦な道。
トレースはバッチリあります。
2016-3-12 蓼科山04 (1 - 1DSC_0006)_R
少し青空が見えてきました。

風も無く、完全な無音。こんなに静かな所に来たのは久しぶり。
仕事の疲れが癒されますね~。
2016-3-12 蓼科山05 (1 - 1DSC_0007)_R

下部は雪が少なめなのか?岩なども出ててアイゼンで歩きづらかったです。
2016-3-12 蓼科山06 (1 - 1DSC_0008)_R

振り返ってもまだガスガス・・・。
2016-3-12 蓼科山07 (1 - 1DSC_0009)_R

少し急な登りを終えると道標。
2016-3-12 蓼科山08 (1 - 1DSC_0010)_R

そしてまた緩やかな登りへ。だんだん雪が多くなってきましたが、トレース外さなければ埋まる事はなかったです。
2016-3-12 蓼科山09 (1 - 1DSC_0011)_R

幸徳平へ到着。
2016-3-12 蓼科山10 (1 - 1DSC_0012)_R

ここでプチ休憩。行動食にBARプロテイン。
2016-3-12 蓼科山29 (1 - 1DSC_0053)_R

いよいよ急登になります。
2016-3-12 蓼科山11 (1 - 1DSC_0016)_R
ついにガスが晴れてきた~~!!
予報では雲海になる予定!!

息を切らしながらどんどん登りながら、景色を楽しみます。
2016-3-12 蓼科山12 (1 - 1DSC_0017)_R
2016-3-12 蓼科山13 (1 - 1DSC_0022)_R

後ろを振り返ればガスが取れて雲海になってる~~♪
南八ヶ岳がピュコって顔を出してます。
2016-3-12 蓼科山14 (1 - 1DSC_0027)_R

ついに森林限界。
森林限界に出るとさすがに風は吹いてます。
2016-3-12 蓼科山15 (1 - 1DSC_0029)_R
寒気が入ってきてるのでさすがに気温は低いです。

鎖があります。
夏山はどんな感じなんだろ~~!?
2016-3-12 蓼科山16 (1 - 1DSC_0030)_R
そういえば、夏は反対側からは7合目まで車で行けるんだっけ?

綺麗な雲海♪
絶景♪
2016-3-12 蓼科山17 (1 - 1DSC_0032)_R

夏に縦走した南八ヶ岳。
2016-3-12 蓼科山18 (1 - 1DSC_0033)_R

空が真っ青~~!
2016-3-12 蓼科山19 (1 - 1DSC_0034)_R

この辺りは前日?に降ったのかトレースも薄く、膝くらいまでは簡単に埋まってしまいました。
2016-3-12 蓼科山20 (1 - 1DSC_0037)_R

蓼科山頂ヒュッテが見えてきました~!
2016-3-12 蓼科山21 (1 - 1DSC_0039)_R
冬季は非難小屋としても使用不可なのかな?

道標で記念撮影!
2016-3-12 蓼科山22 (1 - 1DSC_0040)_R

さて山頂に向かいます。
雪で字が見えません(笑)
2016-3-12 蓼科山23 (1 - 1DSC_0038)_R

標高2,531m 蓼科山登頂!!
2016-3-12 蓼科山24 (1 - 1DSC_0044)_R
2時間30分で到着。夏山のコースタイムが3時間なので中々いいペースで登れたかも。
アイゼンにも慣れてきたのかな!

三角点もタッチ!
2016-3-12 蓼科山25 (1 - 1DSC_0041)_R

しかし寒い!!!風はそこまで暴風では無いけど、寒さが半端無い!

山頂から少し歩くと蓼科神社奥宮があります。
2016-3-12 蓼科山26 (1 - 1DSC_0050)_R

あまりゆっくり撮影してられない程寒いので、雲海をある程度楽しんで下山開始!
2016-3-12 蓼科山27 (1 - 1DSC_0049)_R

下山は慎重に。岩にアイゼンを引っ掛けないようにゆっくりと。
2016-3-12 蓼科山28 (1 - 1DSC_0051)_R

あっという間に下山完了。
2016-3-12 蓼科山30 (1 - 1DSC_0054)_R
駐車場は満車でした・・・。


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント
プロフィール

ハセ

Author:ハセ
趣味:【スノーボード】【登山】【カメラ】【旅行】これらの内容中心にブログ書いて行こうと思います。よければ覗いていってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
来場者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。