ハロウィン弁当

夜勤から帰宅したらハロウィン弁当作っててくれてた~♪
1 (1 - 1DSC_0001)_R
可愛い~~~♪
食べるのがもったいない~。
後2日で2回目の結婚記念日!


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

丹沢 登山 大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳 日帰りピストン

2015.10.26 丹沢 登山 大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳 日帰りピストン

日本百名山。神奈川県最高峰!山ビル総本山(笑)の『丹沢』に登ってきました。
小学生?の時に親に連れられて、丹沢の大山には登ったことあったけど、今回は丹沢の最高峰、蛭ヶ岳(標高:1673m)に登ってきました。
仕事で群馬に移住するまで生まれ育った神奈川県の最高地点を踏めました。

今回は大倉から登り始めて、塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳と丹沢主脈を歩いてきました。
「丹沢登った~」ってどこのピーク登ればいいのか?少し調べた所、みんなの意見はマチマチ。
搭ノ岳だけでいい。名前なら丹沢山。最高峰の蛭ヶ岳など。
考え方は人それぞれですかね?自分はやっぱりその山塊の最高峰を登ってこそだと思っているので、
今回は蛭ヶ岳まで行ってきました! 赤城山⇒黒檜山 穂高岳⇒奥穂高岳 みたいな感じ?

今までの山行の日帰りで歩いた距離としては最長の25.3km。超~~疲れました。
標高は1700mとスキー場並みの標高で低山だけど、標高差は1400mとアルプスや富士山並み。



夜中に有料駐車場に停車。最大で800円です。
2015-10-26 丹沢01 (1 - 1DSC_0001)_R
2015-10-26 丹沢02 (1 - 1DSC_0002)_R
停車できる数はそんなに多くないので金・土などはすぐ埋まっちゃいそうですね~。

こちらの大型駐車場は8:30からしか利用できません。平日は無料みたいですね。
2015-10-26 丹沢04 (1 - 1DSC_0004)_R
搭ノ岳だけ行くなら利用できるかな?

月を見ながら夜明けまで仮眠~Zzz。
2015-10-26 丹沢03 (1 - 1DSC_0003)_R

5時半ごろに準備をして、秦野ビジターセンターでトイレ等を済ませ。6時前に出発。

登山道に入ります。
2015-10-26 丹沢05 (1 - 1DSC_0005)_R
日の出時間ですが、まだ東の雲が低い所にあるので太陽は見えません。
真っ暗です。

ヤマビルへの注意書き。
2015-10-26 丹沢06 (1 - 1DSC_0006)_R
2015-10-26 丹沢07 (1 - 1DSC_0007)_R

しばらく真っ暗な林道を歩いてると、昔使われてただろう廃屋がありました!
2015-10-26 丹沢08 (1 - 1DSC_0008)_R
ベンチ等はあるので休憩はできそうです。
ここで休憩してるようじゃ・・・。ですけど(笑)

大倉高原山の家との分岐。
2015-10-26 丹沢09 (1 - 1DSC_0009)_R
どちらから行っても同じ距離って書いてありますけど、地図見ると普通に搭ノ岳方面が近そうに見えるので、右に行きます。

ようやく太陽が顔を出しました~!!
真っ赤で綺麗ですね~。
2015-10-26 丹沢10 (1 - 1DSC_0010)_R

森の中にも光が入ってきて明るくなってきました!
2015-10-26 丹沢11 (1 - 1DSC_0012)_R
2015-10-26 丹沢12 (1 - 1DSC_0013)_R

ここが先ほどの分岐との合流地点ですね。
2015-10-26 丹沢13 (1 - 1DSC_0014)_R

広くて、フラットな気持ちい林道です。
2015-10-26 丹沢14 (1 - 1DSC_0015)_R
ここで鹿の親子?が横切りました。あと猿もいました。

見晴茶屋。結構立派な建物です。
2015-10-26 丹沢15 (1 - 1DSC_0016)_R
宿泊もできるみたいです。

この辺りの紅葉はまだ全然先ですね~。モミジが沢山なので紅葉したら綺麗だと思います。
2015-10-26 丹沢16 (1 - 1DSC_0019)_R
2015-10-26 丹沢17 (1 - 1DSC_0020)_R
木道も出てきました。整備が凄く丁寧にしてあります。

木に相川って書いてある場所に到着。休憩するのに気持ち良さそうですね~。
2015-10-26 丹沢18 (1 - 1DSC_0021)_R

ここまで調子が悪いわけでも寝不足でも無いのに何故かペースがあがらず・・。
筋肉が全然反応してくれません。

堀山の家。
2015-10-26 丹沢19 (1 - 1DSC_0024)_R
山小屋開ける準備をしてました~。ジュース等も売ってたので、水分少なくなったら補給できますね!

富士山が見えます~!!いい天気ですね~♪
2015-10-26 丹沢20 (1 - 1DSC_0025)_R
この辺りで徐々に筋肉が動き出し、ペースアップ。高山病の心配は無いので、息切らしながらもガンガン登ります。

階段地獄~!
2015-10-26 丹沢21 (1 - 1DSC_0026)_R

戸沢との分岐。こちらは破線ルートになってますね。
2015-10-26 丹沢22 (1 - 1DSC_0027)_R

再び階段~!
2015-10-26 丹沢23 (1 - 1DSC_0028)_R
しかしこの大倉尾根。結構きつい。バカ尾根って言われてるみたいですね~。

ようやく緩やかな道になりました~!木道をテクテク歩いていきます。
2015-10-26 丹沢24 (1 - 1DSC_0029)_R

と、思ったらまた階段地獄~!
2015-10-26 丹沢25 (1 - 1DSC_0030)_R
きつい~~!!でも調子はいい方向。ガンガン登ります。

リュウノウギクが綺麗に咲いてました~。低山だからこそ、まだ見られる光景ですね~。
2015-10-26 丹沢26 (1 - 1DSC_0032)_R

青空に向かって階段階段階段~~!!!
2015-10-26 丹沢27 (1 - 1DSC_0033)_R

富士山が近い~~♪
2015-10-26 丹沢28 (1 - 1DSC_0034)_R

ようやく立花山荘に到着。
2015-10-26 丹沢29 (1 - 1DSC_0035)_R

後ろを振り返ると、太陽に照らされる、相模湾。江ノ島が輝いてました~!
2015-10-26 丹沢30 (1 - 1DSC_0037)_R

トイレも外に設置してあります。
2015-10-26 丹沢31 (1 - 1DSC_0038)_R
中は見なかったけど、綺麗そうですね~。

やっと最初のピーク、搭ノ岳が見えてきました。この辺りですでに1000mも登ってきました!
2015-10-26 丹沢32 (1 - 1DSC_0039)_R

搭ノ岳前でニャンコがお出迎え。ふっくらネコなんで、山小屋で飼ってるのかな?
山頂まで一緒に歩いてくれて、めちゃくちゃ可愛かったです。毛もフサフサ♪
2015-10-26 丹沢34 (1 - 1DSC_0041)_R

搭ノ岳山頂!!標高1491m。
2015-10-26 丹沢35 (1 - 1DSC_0042)_R
ここでUターンする人も沢山いましたが、自分はあと2ピーク目指します。

山頂にある尊仏山荘。さっきのネコはここのペットかな?
2015-10-26 丹沢36 (1 - 1DSC_0043)_R
ここで休憩してる余裕無いので、次のピーク。丹沢山を目指します。
この時期は夜明けも遅く、日の入りも早いので時間がとても大切です。

丹沢山まで2.6km。
2015-10-26 丹沢37 (1 - 1DSC_0044)_R

搭ノ岳までは、ひたすらきつい急登でしたが、ここからはアップダウンの繰り返しが始まります。
急登で疲れた後のアップダウンはシンドイです。
2015-10-26 丹沢38 (1 - 1DSC_0045)_R

日高に到着。ここまでは下りメイン。
2015-10-26 丹沢39 (1 - 1DSC_0046)_R

ここからは登りメインになります。
あんなに晴れてた空が一気にガスってきました・・。
2015-10-26 丹沢40 (1 - 1DSC_0047)_R
2015-10-26 丹沢41 (1 - 1DSC_0048)_R

富士山も雲に隠れつつあります。
2015-10-26 丹沢42 (1 - 1DSC_0049)_R

さて。丹沢山にアタックを開始します!!
2015-10-26 丹沢43 (1 - 1DSC_0050)_R
まだまだ体力は残ってましたけど、さすがに疲れてきました。やっぱり大倉尾根の急登が効きましたね・・。

丹沢山登頂。標高1567m。
2015-10-26 丹沢44 (1 - 1DSC_0052)_R
後ろに富士山が見えるはずなのに・・。ドンドンガスってきました・・。

みやま山荘。
丹沢はピークごとに山小屋があって便利ですね~!
2015-10-26 丹沢45 (1 - 1DSC_0053)_R

休憩せずに、蛭ヶ岳に向かいます。
2015-10-26 丹沢46 (1 - 1DSC_0054)_R

山脈をガスが凄い勢いで抜けていきます!
2015-10-26 丹沢47 (1 - 1DSC_0057)_R

相模原市方面。市街地が見えました!!
2015-10-26 丹沢48 (1 - 1DSC_0059)_R

ここからもアップダウンの繰り返し。
コルに下ったあと左上のピークまで登ります!
2015-10-26 丹沢49 (1 - 1DSC_0060)_R

丹沢山から結構下ってきました。
ピストンなので帰りはこれを登ると思うと・・。
2015-10-26 丹沢51 (1 - 1DSC_0063)_R

下ったあとはまた登り~。辛いですけど、稜線が美しいです。
2015-10-26 丹沢50 (1 - 1DSC_0062)_R
2015-10-26 丹沢52 (1 - 1DSC_0085)_R
2015-10-26 丹沢53 (1 - 1DSC_0084)_R

丹沢山から目の前に見えてたピークはここかな?
不動ノ峰。
2015-10-26 丹沢54 (1 - 1DSC_0066)_R

休憩できるスペースもあります。
2015-10-26 丹沢55 (1 - 1DSC_0067)_R

所々に三脚が置いてあるけど何に使うのかな?
2015-10-26 丹沢56 (1 - 1DSC_0068)_R

・・・。マジか・・。またきつそうなアップダウン。
2015-10-26 丹沢57 (1 - 1DSC_0069)_R

紅葉で疲れを癒します。
2015-10-26 丹沢58 (1 - 1DSC_0074)_R

なんとか、下った後に登りきると。また、アップダウン・・。まさに地獄・・。。蛭ヶ岳遠いよーーー。
2015-10-26 丹沢59 (1 - 1DSC_0075)_R

ここの下りはザレてて少し危険です。鎖も設置してあります。
2015-10-26 丹沢60 (1 - 1DSC_0076)_R

宮ヶ瀬湖。
麓の山はヒルが凄いみたいです。
2015-10-26 丹沢61 (1 - 1DSC_0078)_R

最後の登りを登ると。
ようやく蛭ヶ岳山頂。
丹沢最高峰、神奈川県最高峰の蛭ヶ岳登頂。標高1673m。
2015-10-26 丹沢63 (1 - 1DSC_0082)_R
遠かったよ。マジで。
残念ながらガスに巻かれて、展望は無し。富士山見たかったな~。

チョットおふざけ。
2015-10-26 丹沢62 (1 - 1DSC_0080)_R

ここで昼ごはんにして、大休憩。1時間くらいかな?
その後、来た道をUターン。
焼山方面への主脈縦走も考えたのですが、帰りの交通とか山麓のヒルを考えるとピストンにしました。
ピストンの方が遥かに体力必要とするみたいなので、あえてきつい方を!

途中、急に晴れてきました~。
2015-10-26 丹沢64 (1 - 1DSC_0086)_R
富士山もようやく顔を出してくれて。
2015-10-26 丹沢65 (1 - 1DSC_0087)_R

蛭ヶ岳方面を見ると。。晴れてる~。あんなに厚い雲だったのに!!
遅いよ~~~(涙
2015-10-26 丹沢66 (1 - 1DSC_0088)_R

搭ノ岳から、横浜方面見ると、300mm望遠でなんとかランドマークとベイブリッジ見えました。
2015-10-26 丹沢67 (1 - 1DSC_0089)_R

実家周辺も見えました!

なんか、こんな神奈川の風景みてたら、昔の楽しかった事や辛かった事思い出しちゃいました。
たまには実家帰ろうかな~。

小さい頃登った大山!
2015-10-26 丹沢68 (1 - 1DSC_0092)_R

搭ノ岳からそのまま下山。
2015-10-26 丹沢69 (1 - 1DSC_0093)_R
大倉尾根は疲れた身体には、下りもしんどかったです。
今回山ビル被害は無し。

今年は後、妙義山行っておしまいかな~。
スノーボード時期だ!


にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

浅間第一外輪山登山

2015.10.20 浅間第一外輪山登山 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳・鋸岳

浅間山とカラマツ紅葉を見に、浅間山第一外輪山に登ってきました。



今年初めての百名山以外の山登り!
去年、まだ山登りを始めたばかりの初心者時に登った浅間山。
今は、知っての通り、火山レベルが2に引き上げられ、6月には小規模噴火。浅間山2km圏内は立ち入り禁止になったので
浅間本体には登れなくなってしまいました。

今回は浅間山第一外輪山の黒斑山に登るため、
チェリーパークラインで高峰高原ホテルの駐車場に車を停めて、車坂峠から登山スタート。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山01 (1 - 1DSC_0001)_R

火山レベルが2に引き上げられた為、2km以内は立ち入り禁止です。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山02 (1 - 1DSC_0002)_R
今回の登山では影響はありません。

今回は中コースで登ります。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山03 (1 - 1DSC_0003)_R
2015-10-20 浅間第一外輪山登山04 (1 - 1DSC_0004)_R
2015-10-20 浅間第一外輪山登山05 (1 - 1DSC_0005)_R
綺麗に整備してて、とても歩きやすい登山道。
浅間山を見るために登る人も多いため、整備にも力を入れてるそうです。

気温も暑くなく、寒すぎずで快適登山の予感です。

カラマツの紅葉が綺麗です。後ろにはアサマ2000スキー場があります。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山06 (1 - 1DSC_0006)_R
綺麗な登山道ですが、ザレてる所もあるのでスリップには注意ですね。

樹林帯で森林浴をしながら1時間程登ると、表コースとの合流地点へ。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山07 (1 - 1DSC_0008)_R

最初のピーク トーミの頭へ向かいます。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山08 (1 - 1DSC_0009)_R
今回も良い天気です♪

ついに浅間山本体が姿を現しました~。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山09 (1 - 1DSC_0010)_R

歩いてきた道を振り返ります。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山10 (1 - 1DSC_0011)_R

トーミの頭へ到着。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山12 (1 - 1DSC_0014)_R

目の前に浅間山が~~~!!!カラマツも綺麗に紅葉してて素晴らしい景色です。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山11 (1 - 1DSC_0015)_R
やはり円錐形の山は登るのもいいですが、見るのもいいですよね~!
素晴らしいよ、浅間山。

浅間第一外輪山の山脈。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山13 (1 - 1DSC_0012)_R
これからこの一番奥の鋸岳まで行きます。

黒斑山に向かいます。

途中、浅間山監視カメラが設置してありました。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山14 (1 - 1DSC_0019)_R

スピーカーが、2009年の噴火での噴石でボコボコニなったそうです。。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山15 (1 - 1DSC_0017)_R

トーミの頭からあっという間に黒斑山に到着。標高2,404 m。
今回の第一外輪山の最高峰です。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山16 (1 - 1DSC_0024)_R

次は蛇骨岳に向かいます。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山17 (1 - 1DSC_0025)_R

樹林帯や開けた場所を繰り返す尾根を歩きます。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山18 (1 - 1DSC_0026)_R
浅間山を見ながらの尾根歩きは気持ちよいです♪

黒斑山からもあっという間に蛇骨岳に到着。標高2,366m。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山19 (1 - 1DSC_0034)_R

蛇骨岳rから仙人岳、鋸岳へ向かう稜線。
後ろにドーンと浅間山♪
美しいですね~~!!
2015-10-20 浅間第一外輪山登山20 (1 - 1DSC_0035)_R

この辺りから滑りやすい火山地質になってきます。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山21 (1 - 1DSC_0041)_R
浅間山の絶景に見とれて、滑落する人がいるそうです。

嬬恋方面が開けています!
麓の紅葉が綺麗ですね~!
5月に登った四阿山が見えます。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山22 (1 - 1DSC_0043)_R

仙人岳に到着!標高2,319m。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山23 (1 - 1DSC_0048)_R
さらに先に進みます。

Jバンドに到着。ここから湯の平高原へ下る事ができます。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山24 (1 - 1DSC_0055)_R

この先は地図では登山道になってない感じですが進めそうなので鋸岳まで行きます。

う~ん。この辺りが鋸岳なんだけど、道標は無いみたいですね、ここからバカ尾根と言われる稜線が鬼押出方面に続いています。
ピンクリボンが等間隔で設置してあったので下れるのかな?
2015-10-20 浅間第一外輪山登山25 (1 - 1DSC_0051)_R

Jバンドで下って、湯の平口から草すべりを登ってトーミの頭に戻ってもよかったのですが、帰りも歩いてて気持ちよい稜線を歩きたかったのでピストンする事に。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山26 (1 - 1DSC_0045)_R
2015-10-20 浅間第一外輪山登山27 (1 - 1DSC_0056)_R

まったり景色を楽しみながらトーミの頭まで戻ってきました。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山28 (1 - 1DSC_0060)_R
珍しく、浅間山に雲がかかりません。

行きのトーミの頭で撮ってなかったので。
2015-10-20 浅間第一外輪山登山29 (1 - 1DSC_0061)_R

ここから下山も行きと同じ中コースで下山。
体力余りまくりなので、ランニングペースくらいのジョグで下山。

今回の登山も晴天に恵まれ、綺麗に浅間山見れて良かったです。
近所からも晴れてれば浅間山は見えるんですが、大抵、雲がかかってるので今回は運が良かった方だと思います。
今年の山登りもあと数回かな?


にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

2015 日光紅葉

2015.10.19 日光紅葉観光

毎年恒例の日光に紅葉狩りに行ってきました。
去年は戦場ヶ原ハイキングから竜頭の滝見たけど、今年はハイキングは止めて。普通に紅葉スポットを観光。

夜勤明けで帰宅後即出発。

金精峠経由で奥日光へ。

7時30分くらいに着。

まずは竜頭の滝。
2015-10-19 日光紅葉01 (1 - 1DSC_0003)_R
奥日光でも早い時期に紅葉する竜頭の滝。
見ごろは少し過ぎた感じでしたが、それでもとても綺麗でした。
まだ早朝の為、気温もかなり寒かったです。
まだ混雑する前に見学できました!!

続いて日本三大名瀑でもある華厳の滝。
2015-10-19 日光紅葉02 (1 - 1DSC_0008)_R
8時~9時くらいに虹が出ることを調べておいたので綺麗な虹のアーチを見ることができました。
天気も良く最高ですね~。

華厳の滝駐車場で、イワナとアユの塩焼きを頂きました。
2015-10-19 日光紅葉03 (1 - 1DSC_0014)_R
美味し!!!

次は明智平からロープーウェイで展望台へ。
2015-10-19 日光紅葉05 (1 - 1DSC_0021)_R
見事な景色。華厳の滝、中禅寺湖を見渡せ、山々の紅葉が素晴らしいですね。

次は車を少し走らせ、半月山駐車場からプチ山登りで半月山展望台へ。
2015-10-19 日光紅葉04 (1 - 1DSC_0026)_R
男体山と中禅寺湖が綺麗に見渡せます!
意外と知られてないスポットかもしれません。最高な眺め。中禅寺湖から霧が発生しやすいので、クリアに見えるのは結構貴重らしいですよ~。

三本松茶屋。
2015-10-19 日光紅葉06 (1 - 1DSC_0035)_R
カラマツ紅葉が素敵ですね。
この場所は天体観測でもたまに訪れます!

戦場ヶ原展望台。
2015-10-19 日光紅葉09 (1 - 1DSC_0038)_R
やっぱここで見るのと木道でハイキングするのでは大違い。
来年はまた戦場ヶ原歩きたいな~。

続いて湯滝。
2015-10-19 日光紅葉07 (1 - 1DSC_0041)_R
平日なのに駐車場満車で空き待ち。。。
ここの滝も癒されるね~。
何回きても綺麗なものは綺麗!!!!(笑)

最後は湯の湖でまったり。
2015-10-19 日光紅葉08 (1 - 1DSC_0053)_R

帰りに田園プラザ川場で、幻の米「雪ほたか」を10kg購入。
このお米は最高に美味しいですよー

来年も紅葉来れるといいな~。


にほんブログ村

苗場山 登山

2015.10.16 苗場山 登山

日本百名山『苗場山』 標高2,145mに紅葉登山してきました。



冬でもお世話になっている苗場山。
苗場と言えば苗場スキー場と思うかもしれませんが、どちらかと言うと、かぐらスキー場のほうがこの山を使用しています。

今回は祓川コース。
かぐらスキー場から神楽ヶ峰を越えて山頂に登るルートです。

登山口に向けて車でかぐらスキー場内を登って行きます。
2015-10-15 苗場山01 (1 - 1DSC_0001)_R
今シーズンからバス移動しなくて済むよう、ゴンドララインにブラシが設置されています。
夏はサマーゲレンデとして運営するみたいです。
さすが金持ってますね~。

出発はかぐらスキー場のゴンドラコース中腹にある、ラーメンコーナーがある場所です。
昔、シングルリフトがあった場所。
2015-10-15 苗場山02 (1 - 1DSC_0002)_R
ここに駐車します。
和田小屋に宿泊する方や休憩する方は和田小屋まで車で行くことができます。

登山口。
2015-10-15 苗場山03 (1 - 1DSC_0003)_R
しかし、ぬかるみが酷く、すぐに舗装道に合流することを事前に調べておいたので、舗装道を歩きます。

スノーボード始めた頃は、よくこのゴンドラコースでグラトリの練習してたものです。
この穴場的なレストランにも結構お世話になってました。
2015-10-15 苗場山04 (1 - 1DSC_0004)_R
今は祝日のみ営業みたいですね。シングルリフトも気が付けば無くなっており、悲しい限りです。

ゴンドラコースの舗装道をテクテク歩けば、苗場山5合目の和田小屋に到着。
2015-10-15 苗場山05 (1 - 1DSC_0005)_R
2015-10-15 苗場山06 (1 - 1DSC_0006)_R
冬に宿泊した事もあります。

後、1ヶ月ちょいでオープンするかぐらスキー場。パーク準備も着々とされているようです。
2015-10-15 苗場山07 (1 - 1DSC_0007)_R

かぐらメインゲレンデ。
朝日に照らされて、黄金色に輝いてました。
来月には滑走可能できるんだもんなぁ~。自然ってすごいね。
2015-10-15 苗場山08 (1 - 1DSC_0008)_R
ここで熊鈴を忘れたことに気が付く・・。ヒェ~。
すでに登ってる方もいるので大丈夫かな??と思い、登山開始。

ゲレンデ脇から登ります。
こんな所に登山道あったのか。
2015-10-15 苗場山09 (1 - 1DSC_0010)_R
この辺りは紅葉見ごろですね~♪ちょっと見納め感はありますけど。
しかし、今年の紅葉は早いです。

有名な山なだけあって登山道は綺麗に整備されている様子。
2015-10-15 苗場山10 (1 - 1DSC_0011)_R

6合目到着。
2015-10-15 苗場山11 (1 - 1DSC_0012)_R
ここからの道も整備されていて登りやすいですが、ぬかるみ等で滑りやすいです。
2015-10-15 苗場山12 (1 - 1DSC_0013)_R

だんだんと視界が開けてきました。
2015-10-15 苗場山13 (1 - 1DSC_0014)_R

下ノ芝に到着。
2015-10-15 苗場山14 (1 - 1DSC_0018)_R
2015-10-15 苗場山15 (1 - 1DSC_0017)_R
立派な休憩所が設置されてます。
まだ時間が早いので誰もいませんでしたけど。

ようやくかぐら第5ロマンスリフトの終点まで登ってきました。
2015-10-15 苗場山16 (1 - 1DSC_0019)_R

振り返れば、南魚沼はこの時期特有の雲海が広がっていました。
2015-10-15 苗場山17 (1 - 1DSC_0023)_R
この季節によく発生するそうです(帰ってからニュースでやってました)。

谷川岳、巻機山などが綺麗に見えました。
2015-10-15 苗場山18 (1 - 1DSC_0024)_R
前回歩いてきた谷川連峰の主脈も綺麗に見えました。
こんな天気の良い日にまたリベンジしたいですね~。

天へと続く木道の階段。
2015-10-15 苗場山19 (1 - 1DSC_0025)_R
歩いててとても気持ちが良かったです。

上ノ芝へ到着。
2015-10-15 苗場山20 (1 - 1DSC_0026)_R
ここでお昼?食べてる人が何組かいました。
この天空の回路でお弁当食べたら美味しいだろうな~。

自分は先を急ぎます。何故かは後で、

何やら石碑らしいものが立ってます。
2015-10-15 苗場山21 (1 - 1DSC_0027)_R

小松原への分岐点。
2015-10-15 苗場山22 (1 - 1DSC_0028)_R

この辺りから霜柱が増えてきました。
木道も凍り付いていてかなり滑ります。
2015-10-15 苗場山23 (1 - 1DSC_0029)_R

神楽ヶ峰に続く稜線。
とても綺麗ですね~。
2015-10-15 苗場山24 (1 - 1DSC_0031)_R

幻のルート、田代ルートへ続く道。
2015-10-15 苗場山25 (1 - 1DSC_0032)_R
紅葉の時期にロープーウェイが動いてる期間だけ歩くことができる登山コース。
営業時間内に戻ってこないと帰れなくなるので注意ですね。

神楽ヶ峰に到着。
2015-10-15 苗場山26 (1 - 1DSC_0035)_R

神楽ヶ峰を越えると苗場山本体がお出迎え。
2015-10-15 苗場山27 (1 - 1DSC_0038)_R
ここから見えても分かるように、最後は急登。

一度コルへと標高を落とすんですけど、霜?で土ががちがちに凍りついていて半端なくすべりました。
2015-10-15 苗場山28 (1 - 1DSC_0039)_R
2回もコケちゃいました(笑)

苗場山へと続く稜線。
美しいです。
2015-10-15 苗場山29 (1 - 1DSC_0040)_R

水場、雷清水。
2015-10-15 苗場山30 (1 - 1DSC_0043)_R
2015-10-15 苗場山31 (1 - 1DSC_0042)_R
かなりキンキンに冷えていて超美味しかったです♪

山の紅葉も見事ですね~。まだ南魚沼は雲海の中です。
2015-10-15 苗場山32 (1 - 1DSC_0044)_R

さぁ~いよいよ、山頂へとアタックを開始。
2015-10-15 苗場山33 (1 - 1DSC_0045)_R

ついに9合目。
2015-10-15 苗場山34 (1 - 1DSC_0046)_R
ここまでの道中は楽勝でしたけど、この最後の急登はさすがに息があがりました。

振り向けば絶景。
神楽ヶ峰と歩いてきた稜線。
2015-10-15 苗場山35 (1 - 1DSC_0050)_R

もうすぐかな~と思いきや、まだ上がある~~~。
2015-10-15 苗場山36 (1 - 1DSC_0051)_R

ようやく登りきるとそこは楽園でした♪
思わず「うわぁ~」と声が出てしまいました。
2015-10-15 苗場山37 (1 - 1DSC_0054)_R
2015-10-15 苗場山38 (1 - 1DSC_0055)_R
山頂部にこんな湿原が広がってるなんて、登った人だけのご褒美ですね。
素晴らしい絶景。
2015-10-15 苗場山39 (1 - 1DSC_0056)_R

まずは山頂へ。
苗場山登頂。
2015-10-15 苗場山40 (1 - 1DSC_0058)_R
展望が無いのが残念ですね。

苗場山頂ヒュッテ。
2015-10-15 苗場山41 (1 - 1DSC_0060)_R
中は覗かなかったです。

さぁ~て、湿原散策開始です。
祓川コースで登ってきた方は大抵、この辺りで休憩して下山するみたいですけど、
もったいないです。
時間と体力があるなら、苗場山神社方面や赤湯登山道方面へ散策したほうが絶対に良いです。
さらに時間があるなた坪場あたりもおすすめです。
2015-10-15 苗場山42 (1 - 1DSC_0062)_R
そういえば何故急いでたかと言うと、この絶景を撮るのに逆光になってしますからです。

さて、時間も体力もたっぷりあるので坪場へ向かいます。
2015-10-15 苗場山43 (1 - 1DSC_0064)_R

20分くらいで坪場の湿原へ到着。
美しいです♪
2015-10-15 苗場山44 (1 - 1DSC_0075)_R
ここでお昼休憩。

次に苗場神社へ。
2015-10-15 苗場山45 (1 - 1DSC_0076)_R
分岐点からはすぐです。少し下がったところも湿原が広がっていて綺麗でした。
2015-10-15 苗場山46 (1 - 1DSC_0077)_R

苗場ヒュッテ方面へ帰ります。
2015-10-15 苗場山47 (1 - 1DSC_0080)_R
2015-10-15 苗場山48 (1 - 1DSC_0081)_R

この後、赤湯方面へも30分程度散策。

そして下山開始。
2015-10-15 苗場山49 (1 - 1DSC_0090)_R
神楽ヶ峰がとても綺麗ですね~♪

この登山であえて、一番難しいといえばここでしょうか?
2015-10-15 苗場山50 (1 - 1DSC_0095)_R
2015-10-15 苗場山51 (1 - 1DSC_0096)_R

帰りの樹林帯では紅葉を楽しみながら下山。
2015-10-15 苗場山54 (1 - 1DSC_0099)_R

和田小屋に下山。
2015-10-15 苗場山52 (1 - 1DSC_0097)_R
2015-10-15 苗場山53 (1 - 1DSC_0098)_R
中で醤油ラーメンを頂きました♪

今年は紅葉が早く、樹林帯での見ごろは過ぎた感じでしたけど、山頂の高層湿原は見事でした。
夏はかなり虫が多いと有名な苗場山。でも夏のお花時期も来てみたくなりました。


にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

麺屋かもん

最近ラー食が続きますが、今日は麺屋かもんに行ってきました。

1 (1 - 1IMG_5074)_R

住所:群馬県高崎市棟高町1802-17-D
営業時間:11:30~14:30、18:00~21:00
定休日:無休

●周辺地図



11:40分に来店。
先客は3名。

『メニュー』
2 (1 - 1IMG_5076)_R
3 (1 - 1IMG_5077)_R

前に来たときは、あつもりでがっつり絡ませて食べてくれ!つけめん以外は頼まないでくれ!
みたいな事を言われたけど、今回は特に何も言われず。

毎度の事ながら辛党なので辛つけめんをオーダー。

極太麺なので少し待ちます。
数分後に着丼

麺家かもん 辛つけめん _R
超濃厚で美味しいです♪

食べ終わった後は、たまご雑炊で最後まで美味しく頂きました。
5 (1 - 1IMG_5079)_R

ごちそうさまでした~。

豚さんち 高崎店

前日の飲みで二日酔い気味だけど、無性に二郎系ラーメンが食べたくなり、久しぶりに「豚さんち」に行ってきました。
近くには大者っていう行列ができる二郎系ラーメン店がありますが、3回チャレンジしましたがどうしても美味しいと思えず、・・・。

【豚さんち】
住所:〒370-0069 群馬県高崎市飯塚町1381-2
営業時間:ランチ11:30〜14:00 ディナー18:00〜翌1:00
定休日:水曜日

●周辺地図




豚さんち外観
1 (1 - 1IMG_5068)_R

中はおしゃれな感じ。
3 (1 - 1IMG_5070)_R

\メニュー\
2 (1 - 1IMG_5069)_R
自分はがっつり肉盛をオーダー。
嫁さんは魚介ラーメンを頼んでました。

極太麺のためか、少し時間がかかり丼。
豚さんち 豚さんちラーメンがっつり肉盛_R
器が斜めになってるのが特徴ですね~。
う~~ん。美味い~♪
二郎系ラーメンはあまり好きではないけどたまに無性に食べたくなるんですよね~。

小ライスも頼んで、肉を頂きます。

夜は豚肉料理の居酒屋なので今度行ってみたいですね~。

Tokyo DisneySea

2015.10.8 東京ディズニーシー

久しぶりのディズニーシーに行ってきました。
シーは高校生の時に学校行事で行った以来かな?

8月にランド行ったばかりだけど、嫁さんがジェラトーニーのぬいぐるみが欲しいとずーと言ってたので、
せっかくの山日和の天気だけど、ディズニーシーへ。
2015-10-9 東京ディズニーシー01 (1 - 1DSC_0002)_R

さっそくジェラトーニーのぬいぐるみ買ってた!
2015-10-9 東京ディズニーシー02 (1 - 1DSC_0010)_R
2015-10-9 東京ディズニーシー03 (1 - 1DSC_0018)_R

昼間のショーのザ・ヴィランズ・ワールド。
2015-10-9 東京ディズニーシー04 (1 - 1DSC_0063)_R
2015-10-9 東京ディズニーシー05 (1 - 1DSC_0054)_R
2015-10-9 東京ディズニーシー15 (1 - 1DSC_0064)_R
2015-10-9 東京ディズニーシー11 (1 - 1DSC_0056)_R
2015-10-9 東京ディズニーシー06 (1 - 1DSC_0053)_R

平日だけあって意外と空いてたのでアトラクションも結構乗れた~♪

あとはビール飲んで写真も沢山撮ってた。
2015-10-9 東京ディズニーシー08 (1 - 1DSC_0032)_R
2015-10-9 東京ディズニーシー14 (1 - 1DSC_0015)_R
2015-10-9 東京ディズニーシー12 (1 - 1DSC_0023)_R
2015-10-9 東京ディズニーシー13 (1 - 1DSC_0021)_R

夜景。
2015-10-9 東京ディズニーシー10 (1 - 1DSC_0075)_R
2015-10-9 東京ディズニーシー09 (1 - 1DSC_0068)_R

最後に夜のショー見て帰宅~~。


にほんブログ村

ビストロ オーシャン

自宅近くにあるビストロ オーシャンってお店が気になってたので、尾瀬の打ち上げで行ってきました。
居酒屋以上、BAR未満って感じでおしゃれだけど、入りやすいお店。
o-01 (1 - 1IMG_5064)_R

●周辺地図
群馬県高崎市上中居町823−1


中はこんな感じ。
o-02 (1 - 1IMG_5065)_R

シーフードサラダ
o-03 (1 - 1IMG_5066)_R

ビーフシチュー
o-04 (1 - 1IMG_5067)_R

ビール一杯、細いグラスで800円くらいするかと思ったけど、他の居酒屋と変わらない値段でリーズナブル。
料理も美味しかったです。ごちそうさまー。
今度一人でも行ってみます♪

尾瀬ヶ原散策&至仏山登山 1泊2日 テント泊

2015.9.30~10.1 尾瀬ヶ原散策&至仏山登山 1泊2日 テント泊

草紅葉を見に、テント担いで1泊2日で尾瀬に行ってきました~!
去年は尾瀬沼に草紅葉見に行ったけど、今回は尾瀬ヶ原。水芭蕉の時も行ったので今年2回目。

1日目は尾瀬ヶ原散策
2日目は至仏山登山

4月に雲取山行って以来のテント泊です。



尾瀬第一駐車場で夜明けまで仮眠。

朝7:30に出発~。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山01 (1 - 1DSC_0001)_R

乗り合いタクシーで鳩待峠へ向かいます。

30分くらいで到着。

尾瀬ヶ原へ出発~~。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山02 (1 - 1DSC_0003)_R
今回も中々の重装備です。重い・・・。

川上川横の木道をテクテク歩いて行きます。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山04 (1 - 1DSC_0005)_R

木道が新しくなってました~♪東京電力に感謝。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山03 (1 - 1DSC_0004)_R
知らない人もいると思いますが、尾瀬を管理してるのは東京電力です!

山の鼻に到着。2日目はここから至仏山へ向かいます。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山05 (1 - 1DSC_0008)_R
トイレを済ませ、尾瀬ヶ原へGO。

まずは上田代。
早速、綺麗な草紅葉がお出迎え。天気も良く、草が黄金に輝いてます。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山06 (1 - 1DSC_0010)_R
後ろには2日目に登る至仏山。紅葉と緑のコントラストが美しいです。残雪の至仏山も良かったけど、紅葉の素敵です。

池塘のひつじ草も赤く染まっていてとても綺麗です。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山07 (1 - 1DSC_0012)_R

遠くに、燧ケ岳。あの麓に今回のキャンプ場があります。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山08 (1 - 1DSC_0015)_R

大きな池塘と燧ケ岳。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山09 (1 - 1DSC_0019)_R

振り返って至仏山。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山10 (1 - 1DSC_0028)_R
長~い木道が続きますね~。この時期にしては人が少なかったと思います。
(写真はなるべく人が写らないように撮ってます)

中田代をテクテク歩いて行きます。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山11 (1 - 1DSC_0031)_R

至仏山方面は雲が多くなってきました。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山12 (1 - 1DSC_0034)_R
もうすぐ竜宮に着きます。

竜宮小屋を越えて、下田代。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山14 (1 - 1DSC_0040)_R
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山13 (1 - 1DSC_0035)_R
ヤマドリゼンマイの紅葉は見納めでしょうか?

今回のテント場がある、見晴が見えてきました。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山15 (1 - 1DSC_0041)_R

見晴に到着。
ここは6件?の山小屋や無料休憩所が集まってる場所です。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山16 (1 - 1DSC_0061)_R
この桧枝岐小屋さんの生ビールは、水芭蕉の時に飲んで感動しましたので、今回も。。

まずは、燧小屋でキャンプの申し込みと料金を支払い、幕営。
一人800円です。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山17 (1 - 1DSC_0043)_R
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山18 (1 - 1DSC_0042)_R

モミジが赤く綺麗に染まってる下に設営。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山19 (1 - 1DSC_0045)_R
大自然の中で気持ち良いですね~♪

さっそく枝岐小屋さんの生ビールで乾杯。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山20 (1 - 1DSC_0048)_R
ジョッキの飲めるだけでなく、ジョッキがキンキンに凍りついていて最高に美味しいです。

モミジと生ビール♪
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山21 (1 - 1DSC_0057)_R

自分が設営やビール買いにいってる間に嫁さんが、つまみにキノコの醤油カマンベールチーズを作っててくれました。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山22 (1 - 1DSC_0046)_R
激うま。

BBQ開始~~。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山24 (1 - 1DSC_0051)_R

牛タンをネギを添えて頂きます。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山23 (1 - 1DSC_0049)_R

上を見れば紅葉が素晴らしい!
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山25 (1 - 1DSC_0052)_R

醤油でイカ焼き~。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山26 (1 - 1DSC_0053)_R
ビールが進んで、すでにお互い3杯目。生ビールで5000円(笑) ちなみに1杯800円です。
普通に考えたら高いですが、場所が尾瀬。ヘリで運んだり、この絶景で飲めるとなればかなり安いのでは?

続いてカルビ~。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山27 (1 - 1DSC_0059)_R
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山28 (1 - 1DSC_0060)_R

もちろんこの食材や食器類は10数km歩いて、担いで運んできました。自分はともかく、嫁さんも体力ついてきたかな?

お腹もいっぱいになり、酔いもいい感じ。時刻はまだ12時。

テントでお昼寝タイム~。

午後15時くらいに起きて、周辺を散歩~。

水場でコップに水分入れて、湿原へ。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山29 (1 - 1DSC_0062)_R

尾瀬の木道を逆さになって歩いてみました(笑)
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山31 (1 - 1DSC_0071)_R

弥四郎小屋のテラスでまったり。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山30 (1 - 1DSC_0063)_R

ぐんぐん気温が下がりかなり寒くなってきました。
日の入りまでもうすぐ。

寒くなってきたので、カフェスポットでホットミルク頂きました。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山32 (1 - 1DSC_0078)_R
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山33 (1 - 1DSC_0074)_R

2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山34 (1 - 1DSC_0075)_R

夕暮れに乾杯~。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山35 (1 - 1DSC_0076)_R
日が落ちていきます。

夜の宴会スタート。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山36 (1 - 1DSC_0082)_R

豚ロースと野菜炒め。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山37 (1 - 1DSC_0083)_R

まさにガスだね。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山38 (1 - 1DSC_0085)_R

時刻は21時、ウインドブレーカーとダウン着ても、外にいるのは耐え難い寒さなので就寝。
明日も早いのでね。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山39 (1 - 1DSC_0086)_R

夜中は寒くて何回も起きてしまいました。
この時期に今持ってる寝袋じゃチョット寒いな~。ホッカイロ沢山持ってきて良かったです。

4時半起床。

日が出る前に朝ごはん。

何食べようかな~っと思ってたら、嫁さんが、雑炊の元と卵持ってきてたので卵雑炊。
よく割れないで持ってきたなぁ~~。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山41 (1 - 1DSC_0087)_R
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山42 (1 - 1DSC_0088)_R
寒い中で食べるあつあつの雑炊は最高でした~♪

朝焼けを見に、湿原へ。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山44 (1 - 1DSC_0098)_R
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山43 (1 - 1DSC_0095)_R
朝焼けに染まる至仏山。本日はこいつを攻略します。

テントを撤収して、山の鼻に向けて出発。
東電小屋経由でも良かったのですが、来た道をそのままピストン。

中田代から振り返る。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山45 (1 - 1DSC_0100)_R
池塘に映りこむ雲がかっこいい。

燧ケ岳が池塘に写り込んでる~。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山46 (1 - 1DSC_0102)_R

尾瀬ヶ原を楽しみながら、至仏山登山口に到着。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山47 (1 - 1DSC_0105)_R
山の鼻からの至仏山登山は登り専用なので、鳩待峠から小至仏山経由からでは下山できないので注意です。

登山届けを提出して、登山開始。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山48 (1 - 1DSC_0106)_R
テント泊装備が膝にきます・・・。


樹林帯の中も素晴らしく整備してあります。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山49 (1 - 1DSC_0107)_R

ひたすら樹林帯を登ってると、森林限界~。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山50 (1 - 1DSC_0109)_R
谷川岳と同じく、蛇紋岩。この岩、青光りしてるところが、乾いててもめちゃくちゃ滑ります。
濡れていたら半端なく滑ります。

綺麗な紅葉がお出迎え。紅葉の名峰と言われてる、至仏山。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山51 (1 - 1DSC_0110)_R
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山52 (1 - 1DSC_0113)_R

素晴らしき登山道。紅葉が綺麗すぎます。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山53 (1 - 1DSC_0119)_R

振り返ると、歩いてきた尾瀬ヶ原が一望。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山54 (1 - 1DSC_0123)_R
アップで池塘郡。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山55 (1 - 1DSC_0122)_R

鎖場も出てきます。たいした鎖場ではないですが、蛇紋岩でのスリップには要注意です。
たいてい気が抜けた時にやられますね。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山56 (1 - 1DSC_0128)_R
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山57 (1 - 1DSC_0129)_R

階段地獄で一気に標高あげます。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山58 (1 - 1DSC_0130)_R

至仏山登頂。標高2228m。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山59 (1 - 1DSC_0134)_R
この辺りから、急に天気が悪化して暴風が吹き始め、ガスも沸いてきました。あんなに天気良かったのに・・。
まぁ。天気予報通りなんですけど。
もう少し早く登頂する予定でしたけど、ザックの重みなのでね。。。嫁さんが大幅ペースダウン。
だけど頑張って登りきりました♪

ここから小至仏山経由で鳩待峠に下山します。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山60 (1 - 1DSC_0135)_R

小至仏山登頂。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山61 (1 - 1DSC_0137)_R

下山も綺麗な階段が整備されていてとても歩きやすかったです。
ここまで綺麗だと、登山と言うよりハイキング並みですね。
東京電力に頭が下がります。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山62 (1 - 1DSC_0139)_R
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山63 (1 - 1DSC_0140)_R

最終的には小雨が降ってきましたが、どりゃブリになる前に下山できました。
2015-9-30-10-1 尾瀬ヶ原&至仏山64 (1 - 1DSC_0142)_R

久々のテント泊でとても楽しかった~♪他に必要なものも再確認できたし、体力トレーニングにもなった。
そしてやっぱり尾瀬は素晴らしい~。 また来年も1回は行くと思います。
燧ケ岳、会津駒ケ岳はまた来年に持ち越しかな・・・?

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ハセ

Author:ハセ
趣味:【スノーボード】【登山】【カメラ】【旅行】これらの内容中心にブログ書いて行こうと思います。よければ覗いていってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2015/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
来場者