新婚旅行記(ドイツ、スイス、フランス) 7日目

新婚旅行7日目。

12/22日。
朝早く起床。
日が明けるの遅いのでまだ外は真っ暗。モンサンミッシェルはライトアップ消えてます。
何時までライトアップしてるのでしょうか?

7日目はモンサンミッシェルからパリに戻ります。日帰りだとかなり時間に余裕がないので、
やっぱり一泊するのがいいですね。

朝食を済ませ出発。

途中のサービスエリアで、食料調達。
IMG_4181.jpg
味は変わりません(笑)

パリにもどる前にもう一つ、フランスでは外せない観光スポットに寄ります。
世界遺産、ヴェルサイユ宮殿です。

【ヴェルサイユ宮殿】
ヴェルサイユ宮殿に入場する前に昼食。
初、エスカルゴを食す。
IMG_4183.jpg
正直食べたくなかったけど全く手をつけないのも申し訳ないので・・・。
まぁ~食べれなくはないけど好きではないかな(笑)
嫁さんも初エスカルゴだったけど何気に気に入ってたみたい。

メインはハンバーグ?肉料理~!ワインに合うね。白ワインで頂きました。
IMG_4184.jpg

昼食を済ませ、いよいよ入場~。
フランス絶対王政の象徴でもある建造物。
IMG_4182.jpg
IMG_4185.jpg

黄金に輝く「太陽の門」
IMG_4187.jpg
すごい人。オンシーズンにはもの凄い人らしいです。

門からカメラを入れて、中庭撮影してたら警備員に怒られました・・。(笑)
IMG_4188.jpg

建物内見学前に庭園を見学。
とても美しい庭園。貴族の優雅さが感じられます。
IMG_4193.jpg
IMG_4189.jpg
IMG_4192.jpg
IMG_4191.jpg
IMG_4199.jpg
IMG_4198.jpg
IMG_4190.jpg
奥の水路では貴族が水上遊びしてたそうです。

庭園を散策した後にセキュリティーチェックを受けて、中に入場。
ここもスリがかなり多いので注意みたいです。

中の撮影はダメかと思ってましたが、以外にフラッシュ無しなら撮影OK。
IMG_4200.jpg
IMG_4201.jpg
IMG_4202.jpg
IMG_4203.jpg
有名な鏡の間。とても美しい回路です。
IMG_4206.jpg
IMG_4207.jpg
中庭に出て見学ルートはお終い。
IMG_4209.jpg

ヴェルサイユ宮殿見学後はパリの宿泊ホテルへ。

途中、エッフェル塔を見学。
IMG_4211.jpg
自分は東京タワー、スカイツリーより美しく思えます。東京と違って、周りに高い建物がないし、公園になってて景観も素晴らしいです。写真で見るより迫力あります。

宿泊ホテル、プルマン パリ ラ デファンスに到着。パリ郊外のデファンス地方。メトロ1番線の終着駅付近です。
チェックイン後、夜のパリへお出かけ。パリ夜観光。

【パリ】
ラ・デファンス駅からコンコルド駅へ、そこから8番線に乗り換えてオペラ駅へ。
パリ・オペラ座のライトアップを見てきました。
オペラ座前では演奏が行われており、もの凄い人。
IMG_4212.jpg
IMG_4213.jpg

お腹も空いたのでオペラ座近くで食べる事に。
もう日本食が食べたくて仕方なくなり、日本料理店へ。
IMG_4214.jpg
トンカツ定食!!米、味噌汁美味しい。やっぱ和食好きだ!!

お腹もいっぱいになった後は、シャンゼリゼ通りを散策。
IMG_4215.jpg
パリでもクリスマスマーケットは行われています。しかし、金曜日であまりにも人が多いのでパスしました。
凱旋門に向けてシャンゼリゼ散歩。
IMG_4216.jpg
パリ・ディズニーストアー
IMG_4217.jpg
ルイヴィトン本店

凱旋門を道路の真ん中からパシャリ。
IMG_4231.jpg
車が真横通過する恐怖(笑)
IMG_4232.jpg
IMG_4233.jpg
ライトアップされた凱旋門。

凱旋門に入場~。
長いらせん階段を息を切らしながら登り・・。
IMG_4222.jpg
凱旋門からのシャンゼリゼ通り。
絶景!!!!

凱旋門の後は徒歩で再びエッフェル塔へ。
近いと思ったけど意外と歩いた。メトロ乗ればよかったかな?
IMG_4228.jpg
エッフェル塔のライトアップ。昼間よりこっちの方が好み。
IMG_4229.jpg
毎時、0分になると5分間?キラキラ光始めます。超きれい。

5日目にノートルダムやルーヴル美術館のライトアップは見たのでホテルへ帰ってゆっくりする事に。
パリ。良い町だなぁ~。スリいなければ(笑)

7日目終了。8日目に続く。
スポンサーサイト

新婚旅行記(ドイツ、スイス、フランス) 6日目

新婚旅行6日目。

12/21日
前日の深夜パリ観光で超寝不足。5時起きでスーツケース整理。

朝食を済ませ出発。

この旅で一番来たかった場所、「モンサンミッシェル」。
モンサンミッシェルはパリからはかなり郊外にあるため360km、4時間半のバス移動。
寝不足だったので爆睡。Zzz・・・。

途中、サービスエリアで休憩後。

あっ、フランスは、どこ行っても挨拶が基本。店に入るとき、買い物する時などは必ず、ボンジュールと言いましょう。
言わないと機嫌悪くする店員もいるそうです。

モンサンミッシェル手前で昼食。
この地方の名物、フワフワオムレツ。
IMG_4148.jpg
いろんなブログで、味無い・・。不味いって書いてあったけど、これはこれで美味しいかも。白ワインに合うし。
たしかに味無いけど(笑)

メインはお肉とライス。
IMG_4149.jpg

【モンサンミッシェル】
ついにやってきました、モンサンミッシェル。
日本人に大人気の海上に浮かぶ世界遺産。
IMG_4151.jpg
いろいろ修復工事などしてて残念な部分もあるけど、写真などで見るより生は凄い。。感動した。

場内観光へ。
ふわふわオムレツ元祖の店でたしか三ツ星レストラン。
IMG_4153.jpg

モンサンのメインストリート。
IMG_4154.jpg
IMG_4161.jpg

修道院へ。
IMG_4155.jpg
歴史の中では城塞や監獄として使ってた時期もあったらしいです。

修道院内部。
IMG_4156.jpg
定期的にミサも行われてるみたいです。

庭園。
IMG_4157.jpg

モンサン内からの海辺。
干潮で水引いてる間は、歩く事も可能。
IMG_4158.jpg

修道院内部見学後は、結婚承認証(リーヴル・ドー)を発行してもらいに行きました。
世界遺産モンサンミッシェルの司祭が承認した証。
法的には何も効力はないけど、日本に帰ってから婚姻届を送るとモンサンミッシェルで保管してもらえます。
IMG_4159.jpg

観光を終え、ホテルへ。
IMG_4162.jpg
徒歩で歩ける距離だけど、定期的に周辺ホテルとの間でバスが出てます。

ホテルはル ルレ サン ミッシェル。
モンサンミッシェルに一番近いホテルで、部屋からはモンサンミッシェルが大きく見えます。
IMG_4164.jpg
景観守るためか、風呂トイレ等以外の部屋は間接照明で弱めの電球しかありません。
暖かければバルコニーでモンサンミッシェルを眺めながら一杯やるのも最高かもしれません。

夕食後にライトアップしたモンサンミッシェルを見に行きました。
クリスマスなので、クリスマスバージョン。
IMG_4169.jpg
最高に綺麗です。周りに明かりが無いのでさらに美しくみえます。
モンサン行くなら絶対に1泊したほうがいいです。昼も感動するけど、夜景は凄いです。

島内のライトアップ。
IMG_4173.jpg
IMG_4172.jpg
IMG_4175.jpg
IMG_4174.jpg
星空も凄いです。流れ星~~。

今日はここまで。ホテルへ帰って休むことに。
IMG_4179.jpg
IMG_4180.jpg
ライトアップ眺めながら就寝。超満足。

6日目終了。7日目に続く。

新婚旅行記(ドイツ、スイス、フランス) 5日目

新婚旅行5日目。

12/20日
5日目朝も早朝出発。
ホテルで朝食を済ませ、インターラーケンを出発。
あっちなみに、4日目宿泊ホテルは、シティホテルオベルランド。
Bグレードホテルだけど、とてもきれいなホテルで部屋もメゾネットタイプの可愛い部屋だった。

【ユングフラウヨッホ (Jungfraujoch)】
ラウターブルンネン(Lauterbrunnen)に到着。ここから登山列車を乗り継いで、ヨーロッパで一番高い駅、ユングフラウヨッホへ向かいます。
ヴェンゲルンアルプ鉄道。電車が来るまで、休憩。
IMG_4108.jpg
この山、スキー場としても運営されており、広大なスキー場です。
スキー場と呼ぶのはおかしいほど広大。
IMG_4106.jpg
滑り終わったらリフト代わりに電車で移動したりもします。
定刻に出発。
IMG_4109.jpg
IMG_4110.jpg
電車の中にはボード置き場が設置してあります。
IMG_4129.jpg
車窓からきれいな雪景色と牧草地が見えます。
正直、日本で雪山のきれいな景色は飽きるほど見てるので感動はしなかったけど、みんなは結構盛り上がってた~。

クライネ・シャイデック駅に到着。駅がスキーステーションみたいになっています。日本のガーラ湯沢駅に近い感じ?
いや、ちょっと違うな・・。

電車から降りたら、板はめてそのまま滑り始めます(笑)
IMG_4127.jpg
IMG_4126.jpg
滑りたい~。スノーボーダーの血が騒ぎます(笑)
スイスはウインタースポーツも有名なんですよね。

ここからユングフラウ鉄道に乗り換え。
乗る電車が遠くから確認できます。
IMG_4111.jpg
クライネ・シャイデック駅からユングフラウヨッホ駅までしばらく登ります。
IMG_4112.jpg
IMG_4113.jpg
途中からずーとトンネルの中。バックに入れてたお菓子袋が気圧でパンパンに。

ユングフラウ鉄道は料金が高い分ちょっと高級な車両。
IMG_4124.jpg
日本語案内は、ハイジの声が案内してくれます。そういえばハイジの国でしたね。

ユングフラウヨッホ駅到着。Jungfraujoch Top of Europe。
IMG_4114.jpg
ユングフラウヨッホ観光開始。
IMG_4116.jpg
標高は3500m越え。階段や少し早歩きすると結構息切れします。歳かな?(笑)

展望台へ。
IMG_4115.jpg
残念・・。吹雪で全然景色見えません。本来なら、世界遺産のアレッチ氷河が見えたのに。。。本当に残念。
天気がよければ絶景が見えるそうです。
天気がいい時はこの世界遺産をスノーボードやスキーで滑走することも可能らしい。

観光にものすごい力を入れているスイス政府。
天気が悪い時に楽しめるようにいろいろと工夫しています。
IMG_4118.jpg
IMG_4117.jpg
動く歩道に乗りながら、ディズニーランドっぽいアトラクション。

そして、アイスパレス。
IMG_4119.jpg
IMG_4122.jpg
IMG_4120.jpg
IMG_4121.jpg
これ床も壁も全部氷です。
氷河をくり抜いて作ってるみたいです。

日本のポスト。
IMG_4123.jpg
ここから日本へ郵便を送る事ができます。もちろんここから送ったことがわかるように。何人か友人あてに手紙を出してました。

観光も終えて、クライネ・シャイデック駅まで帰線。
クライネ・シャイデックに戻りスキー場のレストランで昼食。
IMG_4125.jpg
スイスの山岳地方名物「アルペンマカロニ」ビールと共に。
昼食中も雪を纏ったスキー客が沢山入ってきた。ここの店員さんはフランス語。
食事後は、車窓を楽しみながら下山。
線路またいでスキーコースになってたり、明らかに転んだら死ぬって所もコースになってた。電車とスレスレ滑るコースも(笑) コース規制事態、日本と違って少ない。

下山後、ローザンヌへ向けてバス移動。
IMG_4131.jpg
IMG_4132.jpg
スイスの牧草地本当にきれい。ドイツと比較すると歴然の差。
政府が農家にお金を出して綺麗な景観を保ってるみたいです。
今度は春あたりに是非訪れたい国ですね。

【ローザンヌ】
ローザンヌ駅に到着。
ここから新幹線TGVに乗って、フランス、パリに向かいます。
フランス領に近い事もあって、明らかに人種に変化が。
治安がいきなり悪くなったきがします。
ここからはスリに厳重注意です。

日本と違って、時刻通りに電車きません。もちろん着きません。
定刻から20分遅れで新幹線到着。
IMG_4136.jpg
IMG_4134.jpg
IMG_4135.jpg
車内で夕飯。この日は幕の内弁当。久々に日本食。鮭、米美味しい~。
隣の席では若い女性がナイフとホークでピザ食べ始めたよ(笑)ビール飲みながら。合い向かい席なのに(笑)

【パリ】
3時間の列車の旅を終え、フランス入国。パリ到着。
パリの玄関口の一つでもある、リヨン駅に到着。
IMG_4137.jpg
IMG_4138.jpg
IMG_4144.jpg
とてもきれいな作りしている駅です。

5日目の宿泊ホテルはリヨン駅内の建物にある、メルキュール パリ ガール ド リヨン。
IMG_4146.jpg
IMG_4147.jpg
ホテル到着はすでに23時すぎ。明日も5時起床予定なんですが。。
自分たちはアホなのでしょうか?夜のパリ、特にメトロは危ないと言われてるのに夜景観光開始(笑)

リヨン駅でメトロの切符を10枚綴りで購入。
パリのメトロは本当に便利です。メトロならどこまで行っても何回乗り換えても、出口出るまで1.7€の切符で移動できます。改札は入り口だけで、出口は切符回収はありません。

1番線でリヨン駅からオテル・ド・ヴィル(Hôtel de Ville)まで移動。
パリのメトロはスリが多いので本当に有名。特に観光で役立つ1番線は1車両に数人のスリがいるとも言われています。
カバンはショルダーバックで前で抱え込んどくのが無難のようです。リュックや手さげやポーチなどは盗んでくれと言っているのような物と言ってました。
自分たちも遅い時間だし、駅ホームから超警戒。こっちから怪しい人を探す。

メトロ車内。
IMG_4139.jpg
最近特に多いのがiphoneなどのスリらしく、メトロ内で使うのは危険との事。自分たちはネックストラップのiphoneケースで首にかけて旅行しました。
警戒してると怪しい人は何人もいました。こっちを怪しい感じで見てるのでガン飛ばし返すと違う車両に移動したりと。。電車内もゴミが散乱。パリの街並みも建物等は綺麗なんですけど、ゴミがたくさん落ちていて残念。

2駅だったのであっという間に到着。
外に出ると市庁舎。ライトアップしてて超綺麗。
「パリ市庁舎」
IMG_4140.jpg
IMG_4141.jpg
市庁舎前はスケートリンクがオープンしてます。
すでに0時なのに、いがいと人います。

ここから徒歩で移動。
市庁舎のライトアップ見た後はシテ島へ。
「ノートルダム寺院(大聖堂)」
IMG_4130.jpg
パリのセーヌ河岸という名目で世界遺産にも登録されている場所です。

橋からセーヌ川とノートルダム
IMG_4142.jpg
無理して夜景見にきてよかったです。

ここからルーブル美術館まで移動。
意外と移動距離長くて足が痛い・・。石畳、足にくるんだよね・・。
「ルーブル美術館」
IMG_4143.jpg
もちろんもう閉まっているけどライトアップきれい。有名なピラミッドのライトアップ。

観光はここまで。
さすがにメトロ危ないかな~?って思ってタクシーで帰ろうとしたけど、金曜日。タクシーいません。仕方なくメトロで帰ろうと、ルーブル近くの1番線メトロへ入ろうとしたら閉鎖。・・・。「え?終電終わった?金曜日だよ?」と思い、隣の駅まで歩く事に・・。終電ではなく、本当に閉鎖していたみたい。無事ホテル到着。
睡眠時間2時間ちょい・・。

5日目終了。 6日目に続く。

新婚旅行記(ドイツ、スイス、フランス) 4日目

新婚旅行4日目

12/19日
朝食はミュンヘンのホテルでいつものバイキング。

4日目はドイツ最終日。そしてドイツで一番楽しみにしてた、ノイシュバンシュタイン城を見学。

朝早く出発し、バスで2.5時間バスの旅。山奥に進み、途中から雪道になってきました。

【ホーエンシュヴァンガウ】

ホーエンシュヴァンガウに到着。ノイシュバンシュタイン城のふもとにある町。
町の後ろにはホーエンシュヴァンガウ城。19世紀に建築された城で、マクシミリアン2世によって改築された城だそうです。
IMG_4069.jpg
IMG_4075.jpg

ふもとからのノイシュバンシュタイン城。
IMG_4073.jpg
ここまで徒歩で山登り。結構年配の方には大変な坂道。
途中、馬のう〇こが大量に落ちてます(笑)

坂道の途中から。
IMG_4077.jpg
IMG_4078.jpg

【ノイシュバンシュタイン城】
バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築された城。
ノイシュバンシュタイン城はディズニーランドの城モデルとなった城としても有名です。
ツアーの中には、この城を一番の目的で来ている人も沢山いました。

IMG_4079.jpg
間近でみると本当に美しい城です。
死ぬまでに行ってみたい世界の名城でも1位に入っています。
IMG_4081.jpg
城門内へ。
IMG_4082.jpg
IMG_4083.jpg
場内は撮影が厳しく禁止されています。
日本語イヤホンガイドが用意されていて、ガイドの従って見学を進めます。
場内も美しい部屋が何箇所かありました。

見学後、下山。
帰りは馬車で帰りました。いくらか忘れた(笑)
IMG_4072.jpg

ホーエンシュヴァンガウの街中で昼食。
ロールキャベツとタルト。白ビール注文。
IMG_4085.jpg
IMG_4086.jpg
ロールキャベルあんまり好きじゃないけど、中の肉がとても美味しかった!!

4日目のメイン観光はノイシュバンシュタイン城でお終い。
ここから約6時間かけて、スイスに向かいます。

【オーストリア】
スイスに向かう途中、オーストリア入国。
オーストリアのサービスエリアで休憩。
IMG_4087.jpg
ミネラルウォーターが切れたのでエビアン買おうと思ったら、4€。水に500円近く出せるか~(笑)
高い。ドイツなら1€くらいだったのに。オーストリアって物価高いの??この国もトイレは有料。
IMG_4088.jpg
出発まで散歩。

ここからまた長いバス旅。
長いと思ったけど、今までの旅の疲れもあったし、朝早かったり、ノイシュバンシュタイン城までかなり歩いたりで、爆睡。

スイスに入国。
もう日が暮れそう。
IMG_4089.jpg
スイスのインターラーケンって町に向かいます。
途中、チューリッヒ湖が見えました。
IMG_4090.jpg

【インターラーケン】
20時すぎかな?インターラーケンに到着。
ホテルにチェックイン後夕食へ。
IMG_4097.jpg
夕食はスイスらしく、チーズフォンジュ。と、オイルフォンジュ。
美味しい~~。ビールに合う!!でもビールはドイツのほうが美味しかった。
サービスで米も出てきてお腹いっぱい。
スイスの通貨はスイスフランですけど、大きなお店やレストラン等ではユーロ使えるとこも多いみたいです。
IMG_4098.jpg

もう時間は22時過ぎ。ホテルでゆっくりしたい所だけど、短いスイス滞在。
せっかくなのでインターラーケンの街中観光。

さすが時計の国。街中に設置してある時計が有名ブランドばかり。
IMG_4105.jpg
IMG_4104.jpg
IMG_4102.jpg
IMG_4101.jpg
IMG_4099.jpg

時計店もたくさん。
IMG_4100.jpg
IMG_4103.jpg

カジノ発見。
IMG_4096.jpg
IMG_4095.jpg
興味があって入店して見る事に。特に服装とかの規制は無い様子。
受付見たいの人に、「パスポート」言われ提出すると、「5Fr」
あ、入場料と理解。
初カジノがスイスとは(笑)
IMG_4094.jpg
とりあえず、ユーロをフランに両替。言葉が通じないのでテーブルゲームは諦め、スロットマシンで遊ぶ事に。
あっ、ちなみに、スイスはドイツ語、フランス語、イタリア語と地域によって言葉が変わります。
インターラーケンはドイツ語。

気になった台があったので、10Fr投入。
ゲームセンターのメダルスロット感覚で楽しい。
IMG_4092.jpg
IMG_4093.jpg
IMG_4091.jpg
時間も深夜に突入したので、自分も、嫁もある程度勝ってる所でお終い。
お金が増えました。

そのままホテルへ帰って就寝。

4日目終了。5日目に続く。


新婚旅行記(ドイツ、スイス、フランス) 2~3日目

新婚旅行2日目。

12/17日
朝6時くらいに起床。スーツケースなど出発準備をして、朝食へ。
朝食は宿泊ホテルでのバイキング形式。
パン、ソーセージ、ハム、ヨーグルトなど。
IMG_3921.jpg
IMG_3922.jpg
ソーセージが美味しい~~!!種類も豊富。ドイツのソーセージは皮がパリっとしてて、とても美味しい。

冬のヨーロッパは日の出が遅いです。
朝食後、ホテル周辺を散歩。
気温はかなり寒いけど、半袖で散歩してる人もいた(笑)
朝焼けのライン川。とても綺麗です。
IMG_3924.jpg
空港が近いため飛行機雲も沢山見られます。
IMG_3926.jpg
電車が目の前通過したので撮ってみました。

その後、ワインを試飲しに街中へ。
朝早くから開いてます。
IMG_3927.jpg
IMG_3929.jpg
いろんなワインを試飲させてもらえました。
フルーツジュースみたいに甘いワインもありました。自分は甘いお酒苦手なのでパス。
IMG_3930.jpg
IMG_3928.jpg
この地方で有名な高級ワイン「ラインガウ」ちょっと高めだったけど、3本購入で空輸してもらうことに。
日本人が経営?してるので日本語も日本円も使えました。

ライン川クルーズ】
出発時間になり、ホテル目の前の船着き場から多くの古城が残ってる、リューデスハイム~ザンクトゴアをクルーズ。
IMG_3932.jpg
IMG_3925.jpg
船内に入って、キョロキョロしてる間に良い席が無くなってしまいました・・。
IMG_3931.jpg
外は寒いけどデッキへ。
船内でまったりクルーズもいいけど、やっぱ景観楽しまなきゃです。
ぶどう畑が沢山。(冬なので収穫後ですが)
IMG_3933.jpg
飲み物はビールを注文。小麦で作ったヴァイッェンビール。これが美味しくてドイツにいる間、ほとんどこのビール飲んでました。デッキで飲むビール最高でした。寒いけど(笑)ついもう一杯おかわり。
IMG_3941.jpg
古城をバックに乾杯っ。
IMG_3936.jpg
到着まで1時間30分のクルーズ。いろんな城や景色が見れたっ。
やっぱ、ヨーロッパの城はかっこいいっ。
今では、古城ホテルなどで運営しているみたいです。
泊ってみたいなっ。
IMG_3939.jpg
IMG_3938.jpg
IMG_3937.jpg
IMG_3942.jpg
IMG_3940.jpg
IMG_3944.jpg
IMG_3943.jpg

ザンクトゴアに到着。
IMG_3947.jpg
IMG_3946.jpg
ここでは特に観光はせず、バスで次にの目的地へ。
この日は晴れてくれてホント良かった。12月のヨーロッパは雨の日が多いそうなので・・。

ハイデルベルク
ハイデルベルクに到着。
ハイデルベルク(Heidelberg ˈhaɪdəlbɛʁɡ)ドイツで最も古い大学ループレヒト=カールス大学がある事で有名で、住民の多くが学生。
到着後は最初に昼食しにレストランへ。
メインは魚料理。なんの魚だったっけな~!?ナイフとホークで食べるの苦労しました。
IMG_3952.jpg
飲み物は白ビール。
IMG_3951.jpg
ドイツの飲み物のコップには、そのコップが何ミリリットルなのかを示すラインが引いてあります。
ドイツ人は、量が少ない、多いなど結構細かいのでこのようなコップを採用してるみたいです。そういえばクリスマスマーケットでグリューワイン飲んだコップにもラインと数字が書いてありました。

昼食後はハイデルベルククリスマスマーケット散策。
IMG_3948.jpg
IMG_3957.jpg
IMG_3953.jpg
IMG_3956.jpg
嫁さんは何やら買い物してたけど、自分は雰囲気を楽しみました。店内や露店を見てるだけでも楽しいです。
街中を散策した後、カール・テオドール橋へ。
IMG_3961.jpg
IMG_3962.jpg
この像、サルらしいです(笑)頭入れて写真撮れます(笑)
IMG_3964.jpg
この橋からのハイデルベルク城がとてもきれいで、写真スポットです。
IMG_3965.jpg
IMG_3966.jpg

ハイデルベルク城」
ハイデルベルク城へ入場。
IMG_3968.jpg
IMG_3967.jpg
IMG_3969.jpg
城から見る城下町と夕焼けが綺麗。
日が落ちるとライトアップが開始。
幻想的で綺麗。
IMG_3971.jpg
IMG_3972.jpg
ここでもクリスマスマーケットの露店が出ていたため、いい匂いにつられ、パンにソーセージを挟んだシンプルなフードを購入。ドイツクリスマスマーケットに必ず売ってます。
IMG_3973.jpg
ソーセージデカっ!!!そして、美味しい。しっかり味ついていてソーセージもパリッと音が響く感じ。
日本の人工羊腸と違って、天然の羊腸使っているので美味しくパリってなるみたいです。
城を観光後、ローテンブルクへ。

ローテンブルク
正式名称、ローテンブルク・オプ・デア・タウバー(Rothenburg ob der Tauber)。
町が城壁に囲まれた、城塞都市。
数か所ある門から町に入れます。

2日目の宿。ホテル ゴルドナー ヒルシュ
IMG_3975.jpg
なかなかよいホテルです。
IMG_3978.jpg
IMG_3979.jpg
チェックイン後、夕食へ。
IMG_3983.jpg
伝統的なバイエルン料理のシュバイネブラーテン(ローストポーク)。
IMG_3984.jpg
デザートは雪の玉を模した揚げ菓子のシュネーバル。ローテンブルクの名物みたいです。

今日はいろいろ観光して披露はピークでみんなホテルへ帰って行ったけど、自分たちは夜観光開始。
おとぎの国に出てきそうな町。ライトアップや夜景見ないわけにはいかないです。
IMG_3986.jpg
IMG_3987.jpg
IMG_3985.jpg
かわいくて、歴史的な門が沢山。
IMG_3989.jpg
IMG_3990.jpg
IMG_3991.jpg
クリスマス時期のイルミネーションもとてもきれい。
IMG_3988.jpg
中心広場にある市庁舎。
IMG_3982.jpg
ローテンブルクの超有名スポット。「プレーンライン」
しばらく見てても飽きないです。写真では何回も見て行きましたが、やっぱ生で見ると感動しますね。

ドイツの田舎町は夜になると街灯が少なく、少し怖いです。
治安は悪くはなさそうって感じでした。
IMG_3992.jpg

ホテルへ帰って就寝。

新婚旅行3日目。

12/18日
疲れて爆睡したせいか目覚めの良い朝。
まだ外は真っ暗。

朝食。
前日とほぼ同じメニューでバイキング。
IMG_3993.jpg
すでに和食が恋しくなってきました(笑)

お昼までローテンブルク滞在。
自分らは深夜まで歩きまくったけど、みんなは初散策だもんね・・(笑)
IMG_4008.jpg
再びプレーンライン。夜とまた違った雰囲気。

街並み散策開始。
IMG_4010.jpg
ヨーロッパ来た~って感じの街並み。
IMG_3999.jpg
IMG_4001.jpg

ファイナルファンタジーに出てきそうな町だなぁ~って思ってたら、武器屋発見(笑)まじか。
IMG_4013.jpg
IMG_4014.jpg
IMG_4011.jpg
IMG_4015.jpg

肉屋。
IMG_4012.jpg

城壁。
IMG_4005.jpg
IMG_3998.jpg
ローテンブルクは城塞都市でこのような壁で覆われています。
そして、この城壁を歩く事もできます。
IMG_4002.jpg
IMG_4003.jpg
IMG_4004.jpg
町の出入り口でもある城壁門。
普通に車が入っていきます(笑)
IMG_4020.jpg
IMG_4021.jpg

昨夜のデザートで出てきたシュネーバル。他のブログでは不評みたいですけど。美味しかったので数個購入。
IMG_4022.jpg
おばさん。めっちゃこっち見てるよ(笑)

ローテンブルクのクリスマスマーケット
IMG_4026.jpg
昼食はクリスマスマーケットで。
また、ソーセージパンとグリューワインで乾杯。
IMG_4025.jpg
IMG_4024.jpg
ソーセージ長っ(笑)ソーセージ飽きてたけど、食べたらで美味しい。
買い物なども済ませ、時間までカフェでまったり。

とても楽しかったローテンブルクを後にして次の町へ移動。

ロマンチック街道をひたすらバスが走る。広大な畑ばかり(笑)
IMG_4030.jpg
ロマンチック街道通行証明書発行。
IMG_4271.jpg

【ディンケルスビュール】
覚えられそうにない町名(笑)
ディンケルスビュールに到着。ここでは簡単な観光。
ここの町も城壁に囲まれた城塞都市です。
IMG_4031.jpg
町外からは想像できなかったくらい、きれいな街並み。
IMG_4032.jpg
IMG_4034.jpg
IMG_4035.jpg
IMG_4036.jpg
クリスマスマーケット。
IMG_4041.jpg
IMG_4039.jpg
嫁さんが石鹸!?買ってた。
猫がいたので餌づけ。(笑)海外の猫も可愛いです。デブ猫(笑)にゃ~。
IMG_4037.jpg

時間になり、次なる地へ。

【ミュンヘン】
いよいよ大都市にやってきました。ミュンヘン。
ミュンヘン簡単に観光。
オリンピックスタジアム、カロリーネ広場、王の広場
IMG_4048.jpg
IMG_4053.jpg
IMG_4054.jpg

市庁舎。めっちゃきれい。
IMG_4051.jpg
IMG_4055.jpg
ミュンヘンのクリスマスマーケットは盛大。さすが都会。
IMG_4057.jpg
IMG_4061.jpg
IMG_4062.jpg
平日にもかかわらずものすごい人。さすがにスリに警戒し、気を付けました。

夕食はビアホールで。
IMG_4063.jpg
ドイツのビアホールでビールと頼むと1リットルジョッキで出てくるそうです。
IMG_4064.jpg
ジョッキデカっ。片手で飲むの疲れます(笑)
自分は黒ビールを注文。黒ビールも日本のビールより好きかな。
食事はソーセージと共に。
IMG_4066.jpg
IMG_4052.jpg

宿泊はメルキュールホテルオルビスミュンヘンズード
IMG_4068.jpg
思ったより良いホテルです。都会なので安くてもそれなりのホテルなのかな?
遊びに行くとこも無いので就寝。

3日目終了。4日目に続く。

tag : ドイツ ヨーロッパ 新婚旅行 ライン川 ローテンブルク ハイデルベルク ロマンチック街道 クリスマスマーケット リューデスハイム

プロフィール

ハセ

Author:ハセ
趣味:【スノーボード】【登山】【カメラ】【旅行】これらの内容中心にブログ書いて行こうと思います。よければ覗いていってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
12 ≪│2014/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
来場者