草津白根山 登山

2017.6.20 草津白根山 登山

日本百名山 草津白根山 標高2160mに登ってきました!!

本来の名は白根山らしいけど、他の白根山と区別するために草津と付けているそうです。
近隣の逢ノ峰と本白根山を含めた三山の総称とすることもあり、この場合は標高2,171mの本白根山が最高峰となるそうです。

待ちに待った火山規制の緩和。
白根山も本白根も、最高地点までは登れないので、どこを登ったら登頂、百名山を登ったことになるのか不明確だけど、この山は湯釜まで行けるようになってから登ろうと決めていました。

前日の渋峠での星空撮影を終えて、仮眠。
渋峠 星空撮影⇒http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-223.html

起きると、芳ヶ平の絶景。霧が出てて上手く写真撮れなかったけど、紅葉時に是非来たいですね。
2017-6-20 草津白根山01 (1 - 1DSC_1497)_R

白根レストハウス駐車場。夜も無料で入れましたが、朝一も徴収員はいませんでした。
朝来た人は帰りに払うみたいです。乗用車は500円です。
2017-6-20 草津白根山02 (1 - 1DSC_1498)_R
まだ、規制解除されたばかりの平日なのでガラガラ

さっそく湯釜へ。
2017-6-20 草津白根山03 (1 - 1DSC_1499)_R
観光客用にポールが用意されてました。

見事に整備されてる
2017-6-20 草津白根山04 (1 - 1DSC_1500)_R

湯釜到着~~。
2017-6-20 草津白根山05 (1 - 1DSC_1512)_R
え?全然綺麗じゃない・・・。おもいっきり逆光で火口がキラキラしちゃってます。。。

望遠で。これはこれで綺麗だけど・・・
2017-6-20 草津白根山06 (1 - 1DSC_1517)_R

とりあえず下山します。

弓池辺りを散策。
2017-6-20 草津白根山07 (1 - 1DSC_1523)_R

だそうです。
2017-6-20 草津白根山08 (1 - 1DSC_1525)_R

弓池を望みながら本白根登山口へ車道を歩いていきます。
2017-6-20 草津白根山09 (1 - 1DSC_1528)_R

コマクサリフトに到着。リフトはまだ動いてません。
2017-6-20 草津白根山10 (1 - 1DSC_1530)_R
2017-6-20 草津白根山11 (1 - 1DSC_1531)_R

熊出没注意の看板が沢山ありました。熊は出るだろうけど、そんなに数いるのかな?
野反湖付近は沢山いるらしいけど
2017-6-20 草津白根山12 (1 - 1DSC_1532)_R

綺麗にせいびされた登山道。
2017-6-20 草津白根山13 (1 - 1DSC_1533)_R

先ほどのリフトとの合流地点。
2017-6-20 草津白根山14 (1 - 1DSC_1534)_R

バーンと視界が開けます。
2017-6-20 草津白根山15 (1 - 1DSC_1536)_R

気持ちよい登山道です。
2017-6-20 草津白根山16 (1 - 1DSC_1537)_R

本白根中央火口
2017-6-20 草津白根山17 (1 - 1DSC_1540)_R

歩いてきた登山道を振り返る
2017-6-20 草津白根山18 (1 - 1DSC_1543)_R

遊歩道最高地点と展望台への分岐。もちろん最高地点へ先に向かいます。
2017-6-20 草津白根山19 (1 - 1DSC_1546)_R

眺めの良い登山道
2017-6-20 草津白根山20 (1 - 1DSC_1547)_R
2017-6-20 草津白根山21 (1 - 1DSC_1549)_R

歩いてきた方向を振り返ります
2017-6-20 草津白根山22 (1 - 1DSC_1550)_R

到着。
遊歩道最高地点
2017-6-20 草津白根山23 (1 - 1DSC_1553)_R

記念撮影
2017-6-20 草津白根山24 (1 - 1DSC_1559)_R

最高地点からの展望。
2017-6-20 草津白根山25 (1 - 1DSC_1560)_R

コマクサはまだ?もう終わった?咲いてませんでしたけど、イワカガミは沢山咲いてました~~。
2017-6-20 草津白根山26 (1 - 1DSC_1562)_R

先ほどの分岐に戻り、展望台へ。
2017-6-20 草津白根山27 (1 - 1DSC_1563)_R

こーいう道標は最高点に置いてほしいなぁ~
2017-6-20 草津白根山28 (1 - 1DSC_1564)_R

展望台から白根山方面。湯釜が見えそうで見えない(笑)
2017-6-20 草津白根山29 (1 - 1DSC_1565)_R

鏡池経由でかえります。
ここも噴火口のようです
2017-6-20 草津白根山30 (1 - 1DSC_1567)_R
2017-6-20 草津白根山31 (1 - 1DSC_1569)_R
思ったより綺麗じゃないです・・・

ゴンドラ方面へ帰ります。
2017-6-20 草津白根山32 (1 - 1DSC_1570)_R

雪渓をトラバース
2017-6-20 草津白根山33 (1 - 1DSC_1571)_R

ゴンドラ乗り場が見えてきました。
そういえば草津国際スキー場来たことないです・・
2017-6-20 草津白根山34 (1 - 1DSC_1572)_R

スタートのコマクサリフト。帰りには動いてました
2017-6-20 草津白根山35 (1 - 1DSC_1574)_R

体力もまだまだ有り余ってるので、再び湯釜へ。
2017-6-20 草津白根山36 (1 - 1DSC_1575)_R

今度はエメラルドグリーンに輝いてました~~
2017-6-20 草津白根山37 (1 - 1DSC_1622)_R
2017-6-20 草津白根山38 (1 - 1DSC_1631)_R

望遠で。
2017-6-20 草津白根山39 (1 - 1DSC_1638)_R

個人的には湯釜より、蔵王山の御釜のほうが好きだけど、こっちは色がめちゃくちゃ綺麗!!!

2016.8.5 蔵王山(熊野岳) 登山⇒http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-160.html

やっと登れた草津白根山。大変満足した2日間でした~~!!


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

霧ヶ峰 登山 天空のランチを求めて

2017.6.14 霧ヶ峰登山

つい先日に、霧ヶ峰で星空撮ったばかりだけど、車肩にある『コルボックルヒュッテ』の
絶景で頂けるランチを食べに行ってきました~~!
インスタグラムで見かけて、どうしても行きたくなってしまったので(汗

どうせ行くなら、霧ヶ峰も散策しようとなり、車山から、車山湿原の周りを歩くことに。

昔、1日で霧ヶ峰と美ヶ原を登った時は、ガスガスで霧ヶ峰じゃなく、ガスヶ峰だぁ~~って愚痴言ってたので、
リベンジも含めて。
2015.7.24 霧ヶ峰&美ヶ原 2峰日帰り登山http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

夜勤明けなので、嫁さんに運転してもらい車山肩へ。
2017-6-14 霧ヶ峰01 (1 - 1DSC_1216)_R
群馬は雨が降る中、軽井沢を越えれば青空に。
霧ヶ峰のシーズンはこれからなので、駐車場はガラガラ。
ニッコウキスゲの時期はめちゃくちゃ混むんだよなぁ~。

少し仮眠してからのスタート。

お決まりのオブジェでパシャリ
2017-6-14 霧ヶ峰02 (1 - 1DSC_1218)_R
これって、ホイール?ハンドル?

最初は霧ヶ峰最高峰の車山を目指します。
2017-6-14 霧ヶ峰03 (1 - 1DSC_1220)_R
目指すと行っても、すぐ着きます(笑)

振り返って、車山肩とビーナスライン。気持ちいい~~~♪
2017-6-14 霧ヶ峰04 (1 - 1DSC_1222)_R

ツツジが咲いてましたが、ほとんどはまだ蕾・・。残念。
2017-6-14 霧ヶ峰05 (1 - 1DSC_1224)_R

まったり登っていきます
2017-6-14 霧ヶ峰06 (1 - 1DSC_1225)_R

と、言ってるともう山頂!
百名山 霧ヶ峰最高峰車山 標高1925m
2017-6-14 霧ヶ峰07 (1 - 1DSC_1231)_R
2017-6-14 霧ヶ峰08 (1 - 1DSC_1234)_R
リベンジ達成!!気持ちよいくらい晴れてる~~!本当に梅雨か?

山頂にある気象レーダードーム
2017-6-14 霧ヶ峰09 (1 - 1DSC_1243)_R
宇宙基地みたいっ

車山神社。
2017-6-14 霧ヶ峰10 (1 - 1DSC_1244)_R
2017-6-14 霧ヶ峰11 (1 - 1DSC_1245)_R
お賽銭しようと思ったけど、2人ともお金一銭も持ってなかった・・・。

車山山頂へは、リフトでも来れるので軽装な観光客もいました!!
てか、ここスキー場なんですねっ
2017-6-14 霧ヶ峰12 (1 - 1DSC_1250)_R

下山行きまーす
2017-6-14 霧ヶ峰13 (1 - 1DSC_1253)_R

蓼科、八ヶ岳方面が綺麗!!
白樺湖もいい感じ。
2017-6-14 霧ヶ峰14 (1 - 1DSC_1254)_R

車山乗越
2017-6-14 霧ヶ峰15 (1 - 1DSC_1282)_R
しかし全然人いません。

まぁ~湿原に入っても、全くお花が咲いてないので、時期が時期ですかね~~。
2017-6-14 霧ヶ峰16 (1 - 1DSC_1284)_R
ツツジが咲いたら綺麗そうでした~

湿原の途中で撮ってもらいました!!
2017-6-14 霧ヶ峰17 (1 - 1DSC_1292)_R

このお花は沢山咲いてました~
ウマノアシガタ ですかね??
2017-6-14 霧ヶ峰18 (1 - 1DSC_1299)_R

湿原から森の中に入っていきます。
可愛い山小屋がありましたけど、やっていない模様。
2017-6-14 霧ヶ峰19 (1 - 1DSC_1301)_R

車山肩まで登り返しです。
2017-6-14 霧ヶ峰20 (1 - 1DSC_1304)_R
山桜?が綺麗に咲いてましたよ~~

二人とも、食料持ってこなかったので(非常食以外)お腹ペコペコ。
2017-6-14 霧ヶ峰21 (1 - 1DSC_1306)_R
もう少しでゴール

車山肩に戻り、さっそくコルボックルヒュッテへ。
2017-6-14 霧ヶ峰22 (1 - 1DSC_1345)_R
可愛いお店構えです。

中もおしゃれな感じ。
寒くなったら、温まりながらコーヒーなんてもいいですね。
2017-6-14 霧ヶ峰23 (1 - 1DSC_1327)_R

テラス席はこんな感じ
2017-6-14 霧ヶ峰24 (1 - 1DSC_1324)_R

天空ランチ~~♪今回の目的!
湿原方面みながら♪
2017-6-14 霧ヶ峰25 (1 - 1DSC_1322)_R
ボルシチ(パン付き)美味しかったです!!
あと、コーヒーとチーズケーキもオーダーしました。

また食べに来ま~~す!!


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

尾瀬 水芭蕉を求めに 2017

2017.6.9 尾瀬ヶ原ハイキング

久しぶりに尾瀬に行ってきました~!
2015年の秋にテント泊ぶりかな?たしか。

【過去の尾瀬BLOG】
2015.9.30~10.1 尾瀬ヶ原散策&至仏山登山 1泊2日 テント泊
http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
2015.6.10 尾瀬国立公園 尾瀬ヶ原
http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

家からそんなに遠くないけど、戸倉の駐車場で車中泊。
天気が心配だったけど、起きて見ると晴れてて一安心。
1 (1 - 1DSC_1078)_R
ハイシーズンの尾瀬。
早朝でも沢山の車が停車しています。

バス・タクシー料金は一律。
マイカー規制の為、尾瀬ヶ原の玄関口の鳩待峠には自家用車では行けませんので、戸倉からタクシーかバスに乗り換えます。
2 (1 - 1DSC_1079)_R

混んでる割には、待ちも無く相乗りタクシーに乗れました。

揺られること20分。鳩待峠に到着。
3 (1 - 1DSC_1081)_R
ん?ここで降りるようになったのか?
ここは、マイカー規制していない時に自家用車の駐車場だった場所。
売店等がある場所までは歩くことになったみたいですね。

鳩待峠で記念撮影。
4 (1 - 1DSC_1082)_R

山ノ鼻までは急ぎ足で!
前日の雨で木道はかなり滑りますが、二人とも靴を新調したので調子がいいです。
5 (1 - 1DSC_1087)_R

残雪は有りますが、木道上には一切無かったです。
除雪ご苦労様です。
6 (1 - 1DSC_1088)_R

山ノ鼻近くには沢山の水芭蕉がお出迎え。
7 (1 - 1DSC_1091)_R
8 (1 - 1DSC_1092)_R
9 (1 - 1DSC_1095)_R
撮影に夢中で、結構時間食っちゃいました。

山ノ鼻に到着。朝は静かでしたが、帰りには半端無く混雑してました。
平日でも凄い混雑。
10 (1 - 1DSC_1100)_R

尾瀬ヶ原へ。
さっそく咲いてます。気持ち悪いくらい咲いてます♪
11 (1 - 1DSC_1106)_R

後ろを振り返れば至仏山。
12 (1 - 1DSC_1114)_R
逆さ至仏山。
風も無風。池塘に綺麗に写ってくれました。

逆さ燧ケ岳。
13 (1 - 1DSC_1122)_R
何度か尾瀬ヶ原来てるけど、こんなに綺麗に撮れたのは初めて。

これを撮りに来たと言っても過言ではない。
下ノ大堀川群の水芭蕉群。
14 (1 - 1DSC_1144)_R
尾瀬といえばこの写真ではないでしょうか?
残雪の至仏山はかっこよすぎ~~♪
梅雨の晴れ間に感謝です。

黄色いお花は、リュウキンカですかね??
黄色くて似た高山植物は沢山有るのでよく分からないです・・。
15 (1 - 1DSC_1157)_R

見晴に到着。
16 (1 - 1DSC_1158)_R
前はここでキャンプしました~

お決まりの生ビール。超美味しいです♪
17 (1 - 1DSC_1162)_R
お酒を抜く為、1杯で我慢。。。。

見晴でまったりした後は、東電小屋方面へ。

見張から東電小屋分岐までも結構咲いてました~~
18 (1 - 1DSC_1181)_R
19 (1 - 1DSC_1177)_R

東電小屋
20 (1 - 1DSC_1178)_R

ヨッピ橋。
21 (1 - 1DSC_1188)_R

ここからまた竜宮に戻り、尾瀬ヶ原メインストリートを満喫しながら帰宅。

やっぱ尾瀬は最高~~。
楽しかった~!

ニッコウキスゲの時には来たこと無いのでまた来るかな!!


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

雪山富士登山&バックカントリー

2017.5.19 雪山富士登山&バックカントリー

今年も、残雪の富士登山に行ってきました~~!
それも去年と同じ5月19日(笑) たまたまです(笑)
今回はスノーボードとブーツも担いで、バックカントリーもやりました。

ルートは富士宮口ルート。
富士山はこのルートしか登った事が・・・。

前日に5合目入りして、高度順応。車中泊。
5合目で高度順応するかで高山病になるリスクがかなり減るそうです。

朝4時に起床して、5時から登山開始。
2017-5-19 富士山BC-01 (1 - 1DSC_0001)_R
おなじみの通行止めの看板。
去年はここには全く雪が無かったので、今年はやっぱり平年並み?多い?去年が少なすぎたのかな?

前日の降雪でいきなり雪道です。アイゼンつける必要はなかったですが、凍ってたりで歩きづらかったです。
雪渓までは飛ばして行きたかったのに、時間食っちゃいました。
2017-5-19 富士山BC-02 (1 - 1DSC_0002)_R

6合目までも、結構雪残ってます。
2017-5-19 富士山BC-03 (1 - 1DSC_0003)_R

6合目着。
2017-5-19 富士山BC-04 (1 - 1DSC_0004)_R

青空で気持ちいいです♪ 海上は雨降ってるのかな?梅雨前線?
2017-5-19 富士山BC-05 (1 - 1DSC_0005)_R

6合目にあるバリケードが今年はありませんでした。
2017-5-19 富士山BC-06 (1 - 1DSC_0006)_R

さて、今年はここから雪渓登りをスタート。夏道も出ていますが、せっかくなのでアイゼンつけて直登開始。
2017-5-19 富士山BC-07 (1 - 1DSC_0007)_R
去年は8合目から雪渓登ったのでやっぱり去年は雪少なかったのですね。

新7合目が見えてきましたが、無視して通過。
2017-5-19 富士山BC-08 (1 - 1DSC_0008)_R

どんどん登ります。板とブーツが重いです・・
2017-5-19 富士山BC-09 (1 - 1DSC_0009)_R

ベテランさん達の後ろにくっついて行きます!!
2017-5-19 富士山BC-10 (1 - 1DSC_0017)_R

このときは、まだまだ元気です。
JLPH6511_R.jpg


山小屋が見えても中々近づかないのが富士山。代わり映えしない風景がまたきつい。
2017-5-19 富士山BC-11 (1 - 1DSC_0020)_R

8合目到着。ザック降ろして少し休憩。
2017-5-19 富士山BC-12 (1 - 1DSC_0021)_R
ここまで直登してくるとさすがに疲れてきます。

きついよ~。重いよ~。酸素薄くなってきたよ~。
2017-5-19 富士山BC-13 (1 - 1DSC_0026)_R

山頂が見えてきましたが、まだまだ遠い。このまま直登します。
2017-5-19 富士山BC-14 (1 - 1DSC_0032)_R

9.5合目に到着。もう疲労困憊です。ボードの重さを舐めてました。
2017-5-19 富士山BC-15 (1 - 1DSC_0033)_R
休みと身体が動かなくなりそうだったので、山頂を目指します。

9.5合目からはすごい斜度。後ろに体重かけたら荷物の重さで、ひっくり返りそうです。
2017-5-19 富士山BC-16 (1 - 1DSC_0036)_R
太陽が出てるのでシャバシャバ雪になってくれましたが、カチカチだったらヤバイですね。

鳥居が見えてきました~。最後の頑張り!!
2017-5-19 富士山BC-17 (1 - 1DSC_0037)_R

ゴーール。着いた~~!
2017-5-19 富士山BC-18 (1 - 1DSC_0038)_R

頂上浅間大社。
2017-5-19 富士山BC-19 (1 - 1DSC_0039)_R

一休みしたい所ですが、一気に剣ヶ峰まで行きます。
2017-5-19 富士山BC-20 (1 - 1DSC_0040)_R
剣ヶ峰最後の登りが気持ち的もに辛い・・・。

到着!!!3度目の富士山登頂。
2017-5-19 富士山BC-21 (1 - 1DSC_0043)_R

スノーボードを持って記念撮影!!
2017-5-19 富士山BC-22 (1 - 1DSC_0044)_R

日本国土最高点からの展望。
2017-5-19 富士山BC-23 (1 - 1DSC_0045)_R
いつかはお釜も滑ってみたいなぁ~

記念撮影を終えて、ブーツをスノーブーツに履き替えて

剣ヶ峰からドロップIN。山頂付近はパウダーー♪
VJTU4307_R.jpg
VXKV1577_R.jpg

山頂付近は岩が多いので、避けながら。
9.5合目辺りまでガスが上がってきてしまっていて、雲海に突入。
JLRQ2542_R.jpg

新7合目まで滑れました♪
途中は濃霧で木の葉で降りました・・・。残念。

もうこの山行はいいかなぁ~って思うけど、来年になったらまたやりやくなるんだろうなぁ~(笑)


にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

両神山 八丁峠ルート

2017.4.28 両神山 八丁峠ルート

日本百名山 標高は1,723mに八丁峠から登ってきました~~。

両神山は今度で3度目。なんだかんだで毎年登っています。
初めて登ったのが今回と同じ八丁峠からのルート。
鎖場で有名なルートで往復56本の鎖が有ります。

前回はメジャールートの日向大谷ルートから登りましたけど、面白くないです・・・。特に良い展望も無く、暗い森の中を歩く感じで好みなルートではありませんでした。

やっぱり両神山の荒々しい姿を体験するなら八丁峠からがおすすめ。もちろん、クライミングスキルが必要ですが・・。

前回の登山記もご一緒に
2015.4.22 両神山 登山 ~八丁尾根ルート~⇒http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-50.html
2016.4.15 両神山 登山 日向大谷ルート⇒http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-139.html

スタートは上落合橋。
2017-4-28 両神山01 (1 - 1DSC_0001)_R
ここまでの道路は細く、落石等もあります。廃村になってて夜来るには不気味です。

登山届けを提出。
2017-4-28 両神山02 (1 - 1DSC_0002)_R

階段が新しくなってます!!
2017-4-28 両神山03 (1 - 1DSC_0003)_R

八丁峠までは鎖場は無く、暗い森の中を進んでいきます。
所々、狭く落ち葉等でスリップして滑落注意です。
2017-4-28 両神山04 (1 - 1DSC_0004)_R

昔、何か掘っていたのですかね??
2017-4-28 両神山05 (1 - 1DSC_0005)_R

八丁峠に到着!!
2017-4-28 両神山06 (1 - 1DSC_0006)_R
2017-4-28 両神山07 (1 - 1DSC_0007)_R
ベンチ等も用意されてますが、展望はよくありません。

ここから八丁尾根に突入です。
注意書きが記してあります。
2017-4-28 両神山08 (1 - 1DSC_0009)_R

道標も新しくなってます。整備ご苦労様です。
2017-4-28 両神山09 (1 - 1DSC_0010)_R

最初の鎖場。やっと楽しい鎖場が登場です。
2017-4-28 両神山10 (1 - 1DSC_0012)_R

この辺りの鎖はまだまだ序の口です。
2017-4-28 両神山11 (1 - 1DSC_0014)_R

鎖を登りきると展望が開けます!ここから鎖場のアップダウンで行蔵坊、西岳、東岳と登って行きます。
2017-4-28 両神山13 (1 - 1DSC_0017)_R

つつじが咲き始めてました。
2017-4-28 両神山12 (1 - 1DSC_0016)_R

難易度も上がってきました。
2017-4-28 両神山14 (1 - 1DSC_0019)_R

行蔵坊への登りで、嫁さんが苦戦してました。
2017-4-28 両神山15 (1 - 1DSC_0020)_R

行蔵坊に到着!!
2017-4-28 両神山16 (1 - 1DSC_0022)_R

次は西岳に向かいます。
2017-4-28 両神山17 (1 - 1DSC_0023)_R

行蔵坊からすぐに西岳に到着。
2017-4-28 両神山18 (1 - 1DSC_0025)_R
ここからがこのルートの核心部です。

まずは、西と東岳の鞍部まで下ります。
って事は帰りは鎖で登ります。
2017-4-28 両神山19 (1 - 1DSC_0028)_R
2017-4-28 両神山20 (1 - 1DSC_0029)_R

でっかい岩~~~
2017-4-28 両神山21 (1 - 1DSC_0030)_R

さらに降りていきます。
2017-4-28 両神山22 (1 - 1DSC_0033)_R
2017-4-28 両神山23 (1 - 1DSC_0034)_R

ここが鞍部かな?冷たい風が吹き上がってきます
2017-4-28 両神山24 (1 - 1DSC_0035)_R

ここからは登り返し。


有名なプチナイフリッジ。
2017-4-28 両神山26 (1 - 1DSC_0037)_R
2017-4-28 両神山27 (1 - 1DSC_0039)_R
嫁さんはビビッてます(笑)


東岳にアタック開始。
2017-4-28 両神山29 (1 - 1DSC_0042)_R
2017-4-28 両神山30 (1 - 1DSC_0044)_R
2017-4-28 両神山31 (1 - 1DSC_0047)_R
2017-4-28 両神山32 (1 - 1DSC_0048)_R
鎖場の連続!!!

ようやく東岳に到着!!帰りはここでご飯を食べよう!!
2017-4-28 両神山33 (1 - 1DSC_0051)_R

西上州の山々が望める展望!両神山山頂より展望が良いです。
2017-4-28 両神山34 (1 - 1DSC_0050)_R

東岳から山頂までは、今までとは違い緩やかなアップダウンが続きます。
2017-4-28 両神山35 (1 - 1DSC_0052)_R

東岳から山頂までの鎖場は、山頂直下のみ。
2017-4-28 両神山36 (1 - 1DSC_0054)_R

到着!!3度目の登頂♪嫁さんも頑張ってくれました!!
2017-4-28 両神山37 (1 - 1DSC_0055)_R

記念撮影したらすぐ東岳まで戻りました!
東岳のベンチで昼ごはん!
山でのカップラーメンってなんでこんなに美味いのだろう~~!
2017-4-28 両神山38 (1 - 1DSC_0057)_R

ここからまた鎖場の連続で上落合橋まで戻りました!
復路の方が、高度感感じると思いますので、帰りの体力も残しといてください!!


にほんブログ村
プロフィール

ハセ

Author:ハセ
趣味:【スノーボード】【登山】【カメラ】【旅行】これらの内容中心にブログ書いて行こうと思います。よければ覗いていってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
来場者