2度目の北岳登山

2017.8.27-28 北岳登山

日本第二の高峰。『北岳(標高3,193m)』に一泊二日で行ってきました。
日本第三タイの高峰。『間ノ岳(標高標高3,190m)』は前回行ったのでパスしました!

前回の北岳&間ノ岳登山はこちら⇒http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-72.html
こちらに詳しく書いたので今回は簡略していきます。

山登りやらない人に、日本で富士山の次、標高第二位の山は?と質問しても答えられる人は、ほとんどいないと思います。
しかし、登山する人にとっては超メジャーな山となるのですね。

登山口である広河原はマイカー規制されてるので、芦安温泉の市営駐車場からバスか乗り合いタクシーに乗り換える必要があります。
日曜日だったので、乗り合いタクシーが出る駐車場はほぼ満車状態。

5時過ぎに駐車場を出発。

タクシーで揺られること、数十分。
広河原に到着。
1 (1 - 1DSC_4318)_R

天気はいい感じです
2 (1 - 1DSC_4319)_R
3 (1 - 1DSC_4320)_R
北岳がもう見えてます!

つり橋を渡った先が登山口です。
4 (1 - 1DSC_4321)_R


広河原山荘。
5 (1 - 1DSC_4323)_R
ここで1泊してから登る方もいます。

最初のルート分岐。
前回は右の白根御池小屋経由~草すべりで登りましたので、今回は天気もいいので北岳バットレスを見ながらと思い、左から行きました。
6 (1 - 1DSC_4325)_R

午後からはガスってくる予定なので、かなりハイペースで登りました。
北岳バットレスが見えてきました
7 (1 - 1DSC_4330)_R

二俣に到着。
8 (1 - 1DSC_4339)_R
9 (1 - 1DSC_4338)_R
ここはトイレも完備。
10 (1 - 1DSC_4340)_R

帰りに八本歯から帰ってくる予定なので、右ルートから登りました。

右俣コースのきっつい急登。。
森を抜けると、開けた所に
11 (1 - 1DSC_4349)_R
稜線まではまだ結構あります・・・

ようやく草すべりとの合流地点。
12 (1 - 1DSC_4354)_R

視界が開け、鳳凰三山が綺麗に見えてきました
13 (1 - 1DSC_4357)_R

ようやく稜線に出ました。
14 (1 - 1DSC_4360)_R

素晴らしい景色。稜線に出るときつい急登の疲れがふっとびますね~。
15 (1 - 1DSC_4363)_R

振り返れば、甲斐駒ヶ岳。その後ろには八ヶ岳連峰。
16 (1 - 1DSC_4368)_R

生ビールまであと3分って・・・。
17 (1 - 1DSC_4369)_R

仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳
18 (1 - 1DSC_4370)_R

肩の小屋に到着。
19 (1 - 1DSC_4371)_R
20 (1 - 1DSC_4372)_R

テント場
21 (1 - 1DSC_4373)_R
ガスが沸き始めてきたので肩の小屋では休憩無しで山頂へ。

2度目の北岳登頂!!!3193m 国内第2位。
22 (1 - 1DSC_4388)_R

南方面は秋雨前線が停滞していて、大雲海。
やっぱ北岳から見える富士山はいいですね~。
23 (1 - 1DSC_4391)_R

北岳と間ノ岳を結ぶ、天空の稜線が見えてきました。
正直、この稜線がまた見たくて今回登ったようなもの。
24 (1 - 1DSC_4394)_R

山頂から北岳山荘に下山しようとしたら、一気にガスが沸いてきました・・。
セーフ。。
急いで登った甲斐がありました。
ちなみに3時間50分での登頂でした
25 (1 - 1DSC_4395)_R

稜線が綺麗に見えるポイントで写真撮りまくり!!!
やっぱ素晴らしい絶景です。
26 (1 - 1DSC_4397)_R

階段新しくなった?
27 (1 - 1DSC_4412)_R

北岳から北岳山荘までの下りは近いようで遠い・・。
それに滑りやすいし、登頂した安堵で油断しての滑落は注意ですね。

標高を下げてからの稜線の写真撮影。
山小屋までもう少し。
28 (1 - 1DSC_4416)_R

北岳山荘を望遠で。
なんか空撮してるみたい。
29 (1 - 1DSC_4418)_R

下ってきた稜線。北岳がドーンとカッコイイ!!
30 (1 - 1DSC_4425)_R

今晩の宿泊地の北岳山荘に到着。
今回の登頂ペースなら北岳日帰りも可能かな?って気がしましたけど、やっぱアルプスは泊りが楽しい。
特に夏場は午後にはガスちゃうので・・・。
31 (1 - 1DSC_4426)_R
32 (1 - 1DSC_4427)_R

前回も同じ部屋だったような??
33 (1 - 1DSC_4428)_R
34 (1 - 1DSC_4429)_R

北岳山荘といえば、ジョッキで飲む生ビール!!
35 (1 - 1DSC_4446)_R
北岳に乾杯!

山小屋で仲良くなった2人組にワインや、おつまみもらってほろ酔い気分!

夕食は毎度の鯖!
写真撮りわすれました。

朝。
予報通り、あまり天気は良くないけど、富士山は見えました~
36 (1 - 1DSC_4451-HDR)_R

朝日に照らされる富士山。
絶景ですね~!
38 (1 - 1DSC_4498)_R

ご来光と北岳。
山体が輝いてました~
37 (1 - 1DSC_4491-HDR)_R

今回は予定通り間ノ岳はパスしました。
天気が良かったら行ってたかもしれませんが・・

下山は初めての八本歯から
39 (1 - 1DSC_4500)_R
40 (1 - 1DSC_4508)_R
前日にこの辺りに雷鳥いたらしいのですが姿は無く・・・。残念。
でもオコジョはいました!

二俣が見えてきましたが、近いようで遠い。
41 (1 - 1DSC_4512)_R

アスレチックみたいな登山道
42 (1 - 1DSC_4513)_R

大雪渓の雪はまだ残ってますね~
43 (1 - 1DSC_4519)_R

下山後、広河原山荘でバッチとTシャツ購入。
コーラ一気飲み!
44 (1 - 1DSC_4520)_R

芦安駐車場からすぐにある、金山沢温泉。
なかなか良い温泉でした
46 (1 - 1IMG_6245)_R
45 (1 - 1IMG_6244)_R

北岳。来年も行く予定です!!
また絶景見れるといいなぁ~


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

安達太良山 登山

日本百名山 安達太良山 標高1700mに登ってきました。
前回の吾妻山から続きです。
http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

東吾妻山を下山後、安達太良ロープーウェイにある、奥岳の湯で汗を流し、車の外でキンキンに冷やしたビールで乾杯。
そして、車中泊。

今回の安達太良山はロープーウェイを使用し、らくらく登山。
朝8:30にロープーウェイが動くので、ゆっくりめの起床。

残念ながら、今回はどんより曇り空。
2017-7-27 安達太良山01 (1 - 1DSC_2792)_R

登山口
2017-7-27 安達太良山02 (1 - 1DSC_2793)_R

あだたらスキー場
2017-7-27 安達太良山03 (1 - 1DSC_2794)_R

ロープーウェイ前で運転開始を待ってると、15分前くらい前に乗車できた~~!
2017-7-27 安達太良山04 (1 - 1DSC_2795)_R
2017-7-27 安達太良山05 (1 - 1DSC_2796)_R
往復1700円

ロープーウェイ終点駅から登山開始。
2017-7-27 安達太良山06 (1 - 1DSC_2797)_R

とりあえず、展望台へ寄り道。
2017-7-27 安達太良山07 (1 - 1DSC_2798)_R

この上が本当の空らしいです(笑)
2017-7-27 安達太良山08 (1 - 1DSC_2799)_R

薬師岳って日本に何箇所あるんでしょうね(笑)
2017-7-27 安達太良山09 (1 - 1DSC_2800)_R
ここで、休んでたおじさんが、ロープーウェイで来たの?まだ動く時間じゃないでしょ?とご立腹。
早めに動いたことが気に食わなかった様子。

薬師岳からの展望。空が青空なら雲海望めたのになぁ~
2017-7-27 安達太良山10 (1 - 1DSC_2801)_R

蔵王連峰
2017-7-27 安達太良山11 (1 - 1DSC_2805)_R

薬師岳の展望台を後にして、登山開始。
最初は綺麗に整備された木道。
2017-7-27 安達太良山12 (1 - 1DSC_2806)_R

しばらくすると、登山道っぽくなってきました~。
とても歩きやすかったです。
2017-7-27 安達太良山14 (1 - 1DSC_2809)_R
2017-7-27 安達太良山13 (1 - 1DSC_2808)_R

すごい密林。緑!!!
2017-7-27 安達太良山15 (1 - 1DSC_2811)_R

景色見ながらゆっくり登ってたはずが、あっと言う間に登頂!
2017-7-27 安達太良山16 (1 - 1DSC_2815)_R

乳首と呼ばれる最高点へ。
鎖場あり。
2017-7-27 安達太良山17 (1 - 1DSC_2816)_R
2017-7-27 安達太良山18 (1 - 1DSC_2818)_R
2017-7-27 安達太良山19 (1 - 1DSC_2819)_R

ガスってるので、早々に下山しても良かったのですが、時間もたっぷりあるので、沼ノ平火口を見に行く事に。
山頂からは15分程度。
すごい迫力~~~。
2017-7-27 安達太良山20 (1 - 1DSC_2835)_R

はぁ~。晴れてたらなぁ~~・・・。
2017-7-27 安達太良山22 (1 - 1DSC_2833)_R
2017-7-27 安達太良山23 (1 - 1DSC_2827)_R

またいつか来るよ~安達太良山!次は確実に晴れてる日を狙って!
2017-7-27 安達太良山21 (1 - 1DSC_2836)_R

下山後はまた奥岳の湯へ。
ここの温泉オススメです♪
2017-7-27 安達太良山24 (1 - 1DSC_2837)_R


にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

吾妻山 一切経山&東吾妻山 登山

2017.7.27 吾妻山 一切経山&東吾妻山 登山

日本百名山 吾妻山に登ってきました。
吾妻山は別名、吾妻連峰で山形県と福島県の県境に沿って東西に伸びる火山群・山塊の総称。
最高峰は、西吾妻山の2,035m。

本当は、南アルプスにでも行こうかと計画してたのですが、梅雨明けしたのに太平洋高気圧の勢力が弱まり、梅雨前線が南下。
関東上空に停滞してしまった為、南アルプスは諦め、自分らが北上。

吾妻山の最高峰は西吾妻山ですが、あまり絵になるような展望がなさそうなので、今回は一切経山1,949mと東吾妻山1,975mに登ってきました。

夜に出発して、登山口がある浄土平の駐車場に車中泊。
前日は大雨。天気予報でも、梅雨前線の影響を受けるか受けないかギリギリのライン。

起床は夜明け前。
なんと、綺麗な雲海が広がっているではないですか!!
磐梯吾妻スカイラインでご来光!!
2017-7-26 吾妻山01 (1 - 1DSC_2668)_R
雲海の中から。

綺麗な雲海にご来光!最高ですね~!
2017-7-26 吾妻山02 (1 - 1DSC_2673)_R

梅雨前線が目の先にあるせいか、羊雲が出ました!
2017-7-26 吾妻山03 (1 - 1DSC_2682)_R

浄土平はこんな感じ
2017-7-26 吾妻山04 (1 - 1DSC_2684)_R
2017-7-26 吾妻山05 (1 - 1DSC_2685)_R
天気があまり良くないのを予想したのか、全然人いません。

ここが登山口。登山口ギリギリまで車で入れます。
2017-7-26 吾妻山06 (1 - 1DSC_2689)_R

最初に登る、一切経山。写真じゃわからないですけど、ガスが噴出してます。
2017-7-26 吾妻山07 (1 - 1DSC_2690)_R

木のトンネル~!トトロが出てきそうですね~~!
2017-7-26 吾妻山08 (1 - 1DSC_2692)_R

分岐点。最初は、一切経山に登るので、右ルートへ行きます。
2017-7-26 吾妻山09 (1 - 1DSC_2693)_R

ナナカマドが間違えて紅葉しちゃってます(笑)
2017-7-26 吾妻山10 (1 - 1DSC_2694)_R

浄土平から登れる、吾妻小富士が見えてきました~!
これが東北自動車道で見えてから、いつか来たいと思ってました!
2017-7-26 吾妻山11 (1 - 1DSC_2697)_R

途中から木道になり綺麗に整備されてます。
2017-7-26 吾妻山12 (1 - 1DSC_2699)_R

鎌沼方面と一切経山との分岐。火山レベルが2の時は、ここからの一切経山への登山ルートは禁止になります。
2017-7-26 吾妻山13 (1 - 1DSC_2703)_R

一切経山に登った後は、この酸ヶ平湿原を歩いていきます。
2017-7-26 吾妻山14 (1 - 1DSC_2704)_R

綺麗な湿原に少し休憩。
2017-7-26 吾妻山15 (1 - 1DSC_2705)_R

酸ヶ平非難小屋。とりあえずスルーで先を急ぎます。
2017-7-26 吾妻山16 (1 - 1DSC_2707)_R

酸ヶ平湿原の全景が見えてきました。奥に見えるのが鎌沼です。
2017-7-26 吾妻山17 (1 - 1DSC_2712)_R

一切経山へアタック開始です。比較的歩きやすい綺麗な登山道。
2017-7-26 吾妻山18 (1 - 1DSC_2715)_R

鎌沼と後ろには、百名山の磐梯山。まだ登ってないのでいづれは!
2017-7-26 吾妻山19 (1 - 1DSC_2716)_R

吾妻小富士が綺麗に見えるポイント。太平洋方面から、関東方面まで綺麗な雲海。
ついに、肉眼で梅雨前線を見ることができました~!
2017-7-26 吾妻山20 (1 - 1DSC_2745)_R
雲平線のどこまでも続くかのような雲海。感動物です。
吾妻小富士も見事な円錐形でかっこいいです♪

吾妻小富士を望遠で♪後ろの雲海も絵になります~
2017-7-26 吾妻山21 (1 - 1DSC_2746)_R

絶景を見ながら一切経山へ。
2017-7-26 吾妻山22 (1 - 1DSC_2727)_R

一切経山1,949mに登頂!!300名山になります。
2017-7-26 吾妻山23 (1 - 1DSC_2742)_R

そして、一切経山の目玉と言えば、この五色沼。
通称、魔女の瞳。あまりにも青さが綺麗な事からそう呼ばれてるらしいです。
2017-7-26 吾妻山24 (1 - 1DSC_2731)_R

記念に雲海バックに撮影!
2017-7-26 吾妻山25 (1 - 1DSC_2740)_R

絶景を堪能して一切経山を後にしました。

非難小屋まで戻ってきました。
中はこんな感じです。
2017-7-26 吾妻山27 (1 - 1DSC_2749)_R

トイレも完備されてます。
2017-7-26 吾妻山26 (1 - 1DSC_2750)_R

先ほどの分岐点まで戻ってきて、鎌沼方面へ。
2017-7-26 吾妻山28 (1 - 1DSC_2755)_R

酸ヶ平湿原。
綺麗な湿原です♪
2017-7-26 吾妻山29 (1 - 1DSC_2776)_R

鎌沼!カモがいるらしんですけど、一匹もいませんでした(笑)
2017-7-26 吾妻山30 (1 - 1DSC_2777)_R

東吾妻山方面に行きます。
2017-7-26 吾妻山31 (1 - 1DSC_2778)_R

姥ヶ原。
目の前の山が東吾妻山になります。
2017-7-26 吾妻山32 (1 - 1DSC_2779)_R

ジャングルのような登山道。登山道に水が流れてます。防水機能重要です。
2017-7-26 吾妻山33 (1 - 1DSC_2781)_R

樹林帯をひたすら登ると森林限界へ。
この階段を登れば、山頂です。
2017-7-26 吾妻山34 (1 - 1DSC_2783)_R

東吾妻山1,975m登頂!!
2017-7-26 吾妻山35 (1 - 1DSC_2784)_R
周りはガスが昇ってきてしまい展望は無し。ここから磐梯山見たかったなぁ~。

お昼ごはんは、ぶっこみ飯。これが美味いんだなぁ~~!
2017-7-26 吾妻山36 (1 - 1DSC_2787)_R

下山は姥ヶ原まで下り、鎌沼方面には行かず、浄土平へ。
2017-7-26 吾妻山37 (1 - 1DSC_2789)_R
2017-7-26 吾妻山38 (1 - 1DSC_2791)_R
ハナニガナかな?沢山咲いてました~♪

駐車場に着くころには、一面ガスガスで真っ白。
吾妻小富士にも登る予定でしたけど、今回はパスしました。

南アルプスには行けなかったけど、最高の山行になりました~~♪


にほんブログ村

草津白根山 登山

2017.6.20 草津白根山 登山

日本百名山 草津白根山 標高2160mに登ってきました!!

本来の名は白根山らしいけど、他の白根山と区別するために草津と付けているそうです。
近隣の逢ノ峰と本白根山を含めた三山の総称とすることもあり、この場合は標高2,171mの本白根山が最高峰となるそうです。

待ちに待った火山規制の緩和。
白根山も本白根も、最高地点までは登れないので、どこを登ったら登頂、百名山を登ったことになるのか不明確だけど、この山は湯釜まで行けるようになってから登ろうと決めていました。

前日の渋峠での星空撮影を終えて、仮眠。
渋峠 星空撮影⇒http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-223.html

起きると、芳ヶ平の絶景。霧が出てて上手く写真撮れなかったけど、紅葉時に是非来たいですね。
2017-6-20 草津白根山01 (1 - 1DSC_1497)_R

白根レストハウス駐車場。夜も無料で入れましたが、朝一も徴収員はいませんでした。
朝来た人は帰りに払うみたいです。乗用車は500円です。
2017-6-20 草津白根山02 (1 - 1DSC_1498)_R
まだ、規制解除されたばかりの平日なのでガラガラ

さっそく湯釜へ。
2017-6-20 草津白根山03 (1 - 1DSC_1499)_R
観光客用にポールが用意されてました。

見事に整備されてる
2017-6-20 草津白根山04 (1 - 1DSC_1500)_R

湯釜到着~~。
2017-6-20 草津白根山05 (1 - 1DSC_1512)_R
え?全然綺麗じゃない・・・。おもいっきり逆光で火口がキラキラしちゃってます。。。

望遠で。これはこれで綺麗だけど・・・
2017-6-20 草津白根山06 (1 - 1DSC_1517)_R

とりあえず下山します。

弓池辺りを散策。
2017-6-20 草津白根山07 (1 - 1DSC_1523)_R

だそうです。
2017-6-20 草津白根山08 (1 - 1DSC_1525)_R

弓池を望みながら本白根登山口へ車道を歩いていきます。
2017-6-20 草津白根山09 (1 - 1DSC_1528)_R

コマクサリフトに到着。リフトはまだ動いてません。
2017-6-20 草津白根山10 (1 - 1DSC_1530)_R
2017-6-20 草津白根山11 (1 - 1DSC_1531)_R

熊出没注意の看板が沢山ありました。熊は出るだろうけど、そんなに数いるのかな?
野反湖付近は沢山いるらしいけど
2017-6-20 草津白根山12 (1 - 1DSC_1532)_R

綺麗にせいびされた登山道。
2017-6-20 草津白根山13 (1 - 1DSC_1533)_R

先ほどのリフトとの合流地点。
2017-6-20 草津白根山14 (1 - 1DSC_1534)_R

バーンと視界が開けます。
2017-6-20 草津白根山15 (1 - 1DSC_1536)_R

気持ちよい登山道です。
2017-6-20 草津白根山16 (1 - 1DSC_1537)_R

本白根中央火口
2017-6-20 草津白根山17 (1 - 1DSC_1540)_R

歩いてきた登山道を振り返る
2017-6-20 草津白根山18 (1 - 1DSC_1543)_R

遊歩道最高地点と展望台への分岐。もちろん最高地点へ先に向かいます。
2017-6-20 草津白根山19 (1 - 1DSC_1546)_R

眺めの良い登山道
2017-6-20 草津白根山20 (1 - 1DSC_1547)_R
2017-6-20 草津白根山21 (1 - 1DSC_1549)_R

歩いてきた方向を振り返ります
2017-6-20 草津白根山22 (1 - 1DSC_1550)_R

到着。
遊歩道最高地点
2017-6-20 草津白根山23 (1 - 1DSC_1553)_R

記念撮影
2017-6-20 草津白根山24 (1 - 1DSC_1559)_R

最高地点からの展望。
2017-6-20 草津白根山25 (1 - 1DSC_1560)_R

コマクサはまだ?もう終わった?咲いてませんでしたけど、イワカガミは沢山咲いてました~~。
2017-6-20 草津白根山26 (1 - 1DSC_1562)_R

先ほどの分岐に戻り、展望台へ。
2017-6-20 草津白根山27 (1 - 1DSC_1563)_R

こーいう道標は最高点に置いてほしいなぁ~
2017-6-20 草津白根山28 (1 - 1DSC_1564)_R

展望台から白根山方面。湯釜が見えそうで見えない(笑)
2017-6-20 草津白根山29 (1 - 1DSC_1565)_R

鏡池経由でかえります。
ここも噴火口のようです
2017-6-20 草津白根山30 (1 - 1DSC_1567)_R
2017-6-20 草津白根山31 (1 - 1DSC_1569)_R
思ったより綺麗じゃないです・・・

ゴンドラ方面へ帰ります。
2017-6-20 草津白根山32 (1 - 1DSC_1570)_R

雪渓をトラバース
2017-6-20 草津白根山33 (1 - 1DSC_1571)_R

ゴンドラ乗り場が見えてきました。
そういえば草津国際スキー場来たことないです・・
2017-6-20 草津白根山34 (1 - 1DSC_1572)_R

スタートのコマクサリフト。帰りには動いてました
2017-6-20 草津白根山35 (1 - 1DSC_1574)_R

体力もまだまだ有り余ってるので、再び湯釜へ。
2017-6-20 草津白根山36 (1 - 1DSC_1575)_R

今度はエメラルドグリーンに輝いてました~~
2017-6-20 草津白根山37 (1 - 1DSC_1622)_R
2017-6-20 草津白根山38 (1 - 1DSC_1631)_R

望遠で。
2017-6-20 草津白根山39 (1 - 1DSC_1638)_R

個人的には湯釜より、蔵王山の御釜のほうが好きだけど、こっちは色がめちゃくちゃ綺麗!!!

2016.8.5 蔵王山(熊野岳) 登山⇒http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-160.html

やっと登れた草津白根山。大変満足した2日間でした~~!!


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

霧ヶ峰 登山 天空のランチを求めて

2017.6.14 霧ヶ峰登山

つい先日に、霧ヶ峰で星空撮ったばかりだけど、車肩にある『コルボックルヒュッテ』の
絶景で頂けるランチを食べに行ってきました~~!
インスタグラムで見かけて、どうしても行きたくなってしまったので(汗

どうせ行くなら、霧ヶ峰も散策しようとなり、車山から、車山湿原の周りを歩くことに。

昔、1日で霧ヶ峰と美ヶ原を登った時は、ガスガスで霧ヶ峰じゃなく、ガスヶ峰だぁ~~って愚痴言ってたので、
リベンジも含めて。
2015.7.24 霧ヶ峰&美ヶ原 2峰日帰り登山http://satoshi2222.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

夜勤明けなので、嫁さんに運転してもらい車山肩へ。
2017-6-14 霧ヶ峰01 (1 - 1DSC_1216)_R
群馬は雨が降る中、軽井沢を越えれば青空に。
霧ヶ峰のシーズンはこれからなので、駐車場はガラガラ。
ニッコウキスゲの時期はめちゃくちゃ混むんだよなぁ~。

少し仮眠してからのスタート。

お決まりのオブジェでパシャリ
2017-6-14 霧ヶ峰02 (1 - 1DSC_1218)_R
これって、ホイール?ハンドル?

最初は霧ヶ峰最高峰の車山を目指します。
2017-6-14 霧ヶ峰03 (1 - 1DSC_1220)_R
目指すと行っても、すぐ着きます(笑)

振り返って、車山肩とビーナスライン。気持ちいい~~~♪
2017-6-14 霧ヶ峰04 (1 - 1DSC_1222)_R

ツツジが咲いてましたが、ほとんどはまだ蕾・・。残念。
2017-6-14 霧ヶ峰05 (1 - 1DSC_1224)_R

まったり登っていきます
2017-6-14 霧ヶ峰06 (1 - 1DSC_1225)_R

と、言ってるともう山頂!
百名山 霧ヶ峰最高峰車山 標高1925m
2017-6-14 霧ヶ峰07 (1 - 1DSC_1231)_R
2017-6-14 霧ヶ峰08 (1 - 1DSC_1234)_R
リベンジ達成!!気持ちよいくらい晴れてる~~!本当に梅雨か?

山頂にある気象レーダードーム
2017-6-14 霧ヶ峰09 (1 - 1DSC_1243)_R
宇宙基地みたいっ

車山神社。
2017-6-14 霧ヶ峰10 (1 - 1DSC_1244)_R
2017-6-14 霧ヶ峰11 (1 - 1DSC_1245)_R
お賽銭しようと思ったけど、2人ともお金一銭も持ってなかった・・・。

車山山頂へは、リフトでも来れるので軽装な観光客もいました!!
てか、ここスキー場なんですねっ
2017-6-14 霧ヶ峰12 (1 - 1DSC_1250)_R

下山行きまーす
2017-6-14 霧ヶ峰13 (1 - 1DSC_1253)_R

蓼科、八ヶ岳方面が綺麗!!
白樺湖もいい感じ。
2017-6-14 霧ヶ峰14 (1 - 1DSC_1254)_R

車山乗越
2017-6-14 霧ヶ峰15 (1 - 1DSC_1282)_R
しかし全然人いません。

まぁ~湿原に入っても、全くお花が咲いてないので、時期が時期ですかね~~。
2017-6-14 霧ヶ峰16 (1 - 1DSC_1284)_R
ツツジが咲いたら綺麗そうでした~

湿原の途中で撮ってもらいました!!
2017-6-14 霧ヶ峰17 (1 - 1DSC_1292)_R

このお花は沢山咲いてました~
ウマノアシガタ ですかね??
2017-6-14 霧ヶ峰18 (1 - 1DSC_1299)_R

湿原から森の中に入っていきます。
可愛い山小屋がありましたけど、やっていない模様。
2017-6-14 霧ヶ峰19 (1 - 1DSC_1301)_R

車山肩まで登り返しです。
2017-6-14 霧ヶ峰20 (1 - 1DSC_1304)_R
山桜?が綺麗に咲いてましたよ~~

二人とも、食料持ってこなかったので(非常食以外)お腹ペコペコ。
2017-6-14 霧ヶ峰21 (1 - 1DSC_1306)_R
もう少しでゴール

車山肩に戻り、さっそくコルボックルヒュッテへ。
2017-6-14 霧ヶ峰22 (1 - 1DSC_1345)_R
可愛いお店構えです。

中もおしゃれな感じ。
寒くなったら、温まりながらコーヒーなんてもいいですね。
2017-6-14 霧ヶ峰23 (1 - 1DSC_1327)_R

テラス席はこんな感じ
2017-6-14 霧ヶ峰24 (1 - 1DSC_1324)_R

天空ランチ~~♪今回の目的!
湿原方面みながら♪
2017-6-14 霧ヶ峰25 (1 - 1DSC_1322)_R
ボルシチ(パン付き)美味しかったです!!
あと、コーヒーとチーズケーキもオーダーしました。

また食べに来ま~~す!!


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ハセ

Author:ハセ
趣味:【スノーボード】【登山】【カメラ】【旅行】これらの内容中心にブログ書いて行こうと思います。よければ覗いていってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
来場者